WordPress『SWELL』を使うメリットと超絶おすすめポイント7選!デメリット2選も合わせてレビュー

WordPress『SWELL』を使うメリットと超絶おすすめポイント7選!デメリット2選も合わせてレビュー
調べ人

・WordPressでブログを書きたいけどテーマは何が良い?

・SWELLのmeritやデメリットを知りたい

・なんでSWELLがおすすめなのか

ー 当記事の概要 ー

  • WordPressのブログを始めるときはSWELLがなぜ初心者にオススメできるのか理由を解説する
  • 『SWELL』を使うメリットやデメリットを知ることができる

この記事を書いている人

Free

結婚を意識するようになってから、資産形成を本気で考え色々行動して、人生好転しているFreeです。
そんな僕はこんな感じです

  • 2018年副業開始:副業月収35万達成
  • 副業実績でブラック企業からITWeb業界に転職成功
  • 資産5,000万目指して爆進中
  • WordPressのテーマをSWELLに変更後から超時短を実現

当記事のWordPress『SWELL』を使うメリットと超絶おすすめポイント7選!デメリット2選も合わせてレビューを読了すればWordPressブログのテーマ『SWELL』を僕がなぜオススメしているのか・さらにメリットやデメリットを知ることが出来ます。

なぜなら実際に僕自身がWordPressのブログ開始から2年ほど経過していて、SWELLを含めて4つテーマを使用した経験があり、月10万円以上を安定的に稼ぎ出すことが出来ているからです。

「WordPressブログを始めたい。SWELLが気になるけどどうなの?」という方や今までブログをやってきたけど今のテーマが使いにくい・もっと良いテーマがないかという方が『SWELL』の良さ・魅力が気になり、使いたくてしょうがなくなります。最後までお付き合いくださいね。

目次

『SWELL』のメリットとおすすめできるポイント7選!

SWELLのメリット・おすすめポイント7選

メリットおすすめ①:初心者でも簡単におしゃれなブログ・サイトを作成可

これからブログを初めて開始しようとするときに「おしゃれなブログにしたい!」と思う人は多いのではないでしょうか。

Free

かくいう僕もそうやったからね!

これは有料テーマ3つと無料テーマ1つを使ってきた僕が断言します!

SWELLは『簡単におしゃれブログ』が作れます!

僕が昔のテーマを使っていた時に苦労したポイントが『ブログをおしゃれ』にする部分です。

『おしゃれ』の定義は各個人の感覚・価値観で変わる思います。
なので、僕がおしゃれなブログと感じるポイント3つを以下の通り、言語化してお伝えしておきます。

Freeの考えるおしゃれブログのポイント3つ

  1. 他のブログ・サイトと差別化出来ている
  2. シンプルな装飾でも有機質に感じるブログ
  3. トップページがサイト形式のブログ

上記3点を順に見ていきます。

おしゃれポイント①:他のブログ・サイトと差別化出来ている

ブログ初心者の方はわからないと思いますが、ブログを書き始めて数ヶ月経ったことに、他人さんのサイト・ブログを見て『ふと、気づき思うこと』があります。

Free

これ僕と同じ◯◯っていうWordPressのテーマやん..
かぶりまくりで嫌やな〜

数ヶ月経つと、かなり目が肥えてくるので上のふきだしのように他者さんのブログから同じ雰囲気を感じるとるようになります。

凝っているブログとそうでないブログがはっきりわかってくるし、自分と全く同じ雰囲気のブログを度々見かけるようになります。

「自分ももっとこうしたい!」と脳内で作り上げているブログを具現化できないかな?と思うようになってきます。
でも、ここで問題が。カスタムしたくても素人がおしゃれブログを作るのは至難の業…

最初はなかなかカスタマイズが出来ないんですよね。ググっても、CSSやらHTMLやら初めての人からすると意味不明なワード。

上記のような状態を解消できるのが『SWELL』に完全対応しているGutenbergです。これは初心者でも簡単にカスタマイズできる本当に感動テーマです。僕もブログ初心者の頃に出会いたかった…

正直SWELLも人が増えてきていますし、間違いなくこれからテーマの乗り換えをする人が増えることでしょう。

しかし、カスタマイズが簡単なので、他人とかぶりまくりのブログにならずに差別化は簡単にできます。

Free

正直言って、SWELL以外の他テーマだと差別化することが難しい…

なぜなら、ほとんどのWordPressのテーマが『※Gutenberg』に完全対応していないから、HTMLやCSSのコードを理解していないとカスタマイズが出来ません。

初心者からするともっとおしゃれにしたい!でも、方法がわからない!という負のループが他のテーマでは起きやすいです。

Fun

いずれわかったとしても『わかるまでの時間』が相当かかるから
時間が勿体ないよね…

Free

初めてブログをいじった時
プロフィールのTwitterマークの色替えで約半日かかったよ…

※SWELLで完全対応している使い心地最高の『Gutenberg』について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてくださいね。

おしゃれポイント②:シンプルな装飾でも有機質に感じるブログ

『SWELL』はシンプルな装飾でも有機質に感じることが出来るブログを作ることが可能。

ブログ初心者の人にもわかりやすく言うならば、ブログを家の部屋で考えるとわかりやすいので家で例えてお話します。

無駄にモノがなくシンプルにまとめていると『おしゃれ』
無駄なモノ以上にモノがなさすぎると『無機質』
って感じませんか?

ミニマリストの人でも、極端にモノがないともはやシンプルオシャレではなく、ただの無機質な空間になっていますよね。例えば以下のような画像

シンプルでおしゃれ
無機質すぎるとオシャレじゃないシンプル

上記右画像はほぼ『IKEA』で揃えているものだと思います。
『必要最低限のもの空間の使い方・統一感遊びがあること、そしてこの画像にはないですが差し色などの“メリハリ”があること』僕が考える家のシンプルおしゃれとはこういうことです。

Free

これはブログにも言えることなんよね!

僕は行き過ぎたミニマリストに対しては「おしゃれ」「好き!」という感情が一切わかないので、僕と近い価値観の人ならおわかりいただけると思います。

『SWELL』はこのシンプルおしゃれを表現するために必要なシステムが標準装備されているため、シンプルなおしゃれが好きで、こだわりが強い人ほど超絶オススメできるWordPressテーマです。

逆に言うと、何もなさすぎる無機質シンプルが好き!という方はSWELLでなくても良いと思います。

おしゃれポイント③:トップページがサイト形式

ブログ初心者からすると『トップページがサイト形式』と言われてもなんのコッチャだと思いますので、トップページがサイト形式ブログ形式がわかるように簡単に図であらわしますね。

個人的にはシンプルな左のサイト型が好き

僕はトップページはシンプルかつカテゴリーが見やすく、新着記事がドカドカと貼られていてどこに何があるかわからないブログ型が苦手なので、トップページはサイト型が個人的にはシンプルおしゃれだと思っています。

このブログ『フリファンブログ』のトップページもサイト型を採用しています。

Fun

上記のFree目線のおしゃれポイント3つを
SWELLならすべて叶えることが出来る
よ!

Free

特にSWELLのGutenbergは『サイト型』を作るのが本当に楽
他のテーマで初めて作ったときは丸2日位かかった

メリットおすすめ②:SWELLの『Gutenberg』は記事を書くスピードがめちゃくちゃ早い

WordPressでブログを書く時に、実はブログを書く方法が『クラシックエディター』と『Gutenberg』の2種類あります。

  • クラシックエディター:昔からあるHTMLを主とした、書き方
  • Gutenberg:2018年から採用されている最新型のブログの書き方

Gutenbergは”ブロックエディター”とも言われています。

Fun

WordPressのどのテーマを購入しても『Gutenberg』じゃないの?

Free

それがね〜ちがうんよ!

なぜ、他のWordPressテーマで『Gutenberg』が完全対応テーマでないかと言うと、今ブロガー界隈で使われているテーマのほとんどがGutenbergが実装される前の2018年以前に開発されたテーマが多いからです。

Free

有名ブロガーがおすすめしている”テーマ”が
必ずしも良いとは限らんよ。これマジで。

SWELLはGutenberg実装以降に開発されているテーマなので、完全対応しています
※その他のテーマも徐々に対応出来るようになってきていますが、完全対応テーマは今のところほぼありません。

Gutenbergとクラシックエディターの動画比較

ブログ初心者の方からすると”Gutenberg”やら”クラシックエディター”やらいわれてもよくわからないはずですので、実際に2つで※『リスト』を作る時の動画を置いておきます。

※リストとは下記のようなもの

  1. リスト
  2. リスト
  3. リスト
  • リスト
  • リスト
  • リスト

では、まずはクラシックエディターでよく使う項目『リスト』を作るときの作業動画

*2倍速*クラシックエディターの『リスト』作成時の動画↑

次にGutenberg(ブロックエディター)でよく使う項目『リスト』を作るときの作業動画

*2倍速*Gutenbergの『リスト』作成時の動画↑

2つの動画を並べてみるとこんな感じです。

他のテーマのクラシックエディター
SWELLのGutenberg

上記の動画を見比べて見ると、Gutenbergでリストを作る時は視覚情報のわかりやすさと直感的な動作が可能な点を感じることが出来ると思います。

あとは、リストの種類を変更するのも簡単かつ標準設定で種類が多く、ほぼカスタマイズ不要という。昔素人時代はCSSやらHTMLやらわからないながら、ググって色々いじってました。(ミスも多かった…

現役ブロガーならわかると思うのですが、ブログの平均文字数が3000文字と言われているため、ブログ記事を書く時は『テキストを打つだけでなく』上記の動画のような作業を繰り返していくため、記事を書く上で圧倒的に時短に繋がります。

Free

僕が5000文字ほどのブログを書くときは
30分近く時短出来ているよ!

僕のように副業ブロガーとして、本業と兼業にしている人からすると平日仕事の前や後、隙間時間に作業している人が多いので、この時短につながるSWELLは副業ブロガーにとって相性抜群の最高のテーマです。

メリットおすすめ③:ユーザーの声が届くアップデートが本当に多い

SWELLは一度限りの買い切りのテーマです。月額制がかかっているわけでもなく、新機能に課金するわけもなく。
それなのに、ユーザーの声を反映させたアップデートが多すぎて、日に日に使いやすくなっています。

直近3ヶ月のアップデートは以下の通り

2020年6月〜8月SWELLアップデート日

  1. 2020.06.01
  2. 2020.06.14
  3. 2020.06.20
  4. 2020.06.27
  5. 2020.07.08
  6. 2020.07.26
  7. 2020.08.05
  8. 2020.08.11
  9. 2020.08.16

上記のアップデートは不具合を治すためではありません。
ユーザーから出てきた意見で『SWELL』がより使いやすくなり、ホンマに進化するためのアップデートです。

実際にSWELLを使っている方のTwitterです↓



この方の感想には共感しかありません。

Fun

本当に『SWELL』開発者の了さんには感謝しかないよ…

他のテーマが悪いとか開発者の思いが無いとか、そういうことではなく『SWELL』がすごすぎるってことです。

僕が今まで使ってきた4つのWordPressテーマで1番作り手の思いが詰まっているテーマだと感じます。

Free

おかげで前よりブログを書くことが好きになってしもた…
さぁて妻とのデートより、ブログを優先しましょうかね〜!!

Fun

おすすめ④:プラグインをかなり減らすことが出来るのでサイトスピード爆上がり

ブログ初心者の方は「プラグインをかなり減らすことが出来る?ん?ぷらぐいん?」状態だと思います。僕も最初は全く意味がわかりませんでしたから。

プラグインは簡単に言うと、スマホで言う『アプリ』みたいな認識で大丈夫です!
アプリといってもゲームアプリではなく、スマホをより快適・機能的にするためのアプリみたいなものですかね。

要は、必ずしも必要ではないが、あれば時短につながったり、より高いクオリティでブログを書くことが出来る助かるアプリがWordPressのプラグインというモノです。

そんなにプラグインを減らすことは重要なの?

めちゃくちゃ超重要です。プラグインを入れれば入れるだけ、重くなりサイトスピードが遅くなるためです。SWELLは最初から最低限のプラグインしか必要じゃない状況を作ってくれています。

Googleの検索エンジンはサイトスピードをかなり重要視しています。

プラグインを削った『SWELL』でパソコンもスマホ(モバイル)もサイトスピードが爆上がり

実際にサイトスピードが早くなったよ!って言われても、根拠がないと思います。プラグインとテーマが異なるサイトスピードを比較してみます。
※100に近いほうがサイトスピードが早いです

  • 左画像:僕の『他のテーマ』のブログ:プラグインの数は14個
  • 右画像:フリファンブログ『SWELL』のブログ:プラグインの数は8個
左他のテーマ63・SWELL98

サイトスピードの数字を可視化出来る”Page Speed Insight“でプラグインが多い僕の他のブログとプラグインが少ない『SWELL』の、このフリファンブログを計測したものです。

100に近いほうがサイトスピードが早いため、パソコン・モバイルともに『SWELL』が圧勝です。

同じサイトではないので、一概『テーマ』の影響とは言えないかもしれませんが、プラグインが少ないことによってサイトスピードにモロに影響することは上記の画像でおわかりいただけると思います。

SWELLに変えて具体的になくしたプラグイン

こちらは初心者の方はあまり意味がわからないと思いますので、現役ブロガーに向けてになります。
SWELLに変えて無くしたプラグインの種類は下記の通り

  • 遅延ロード類のプラグイン
  • HTMLクイックタグのプラグイン
  • 目次のプラグイン
  • クラシックエディターのプラグイン
  • キャッシュ類のプラグイン

一部プラグイン名を表記すると『Add Quicktag』『Table of Conttents Plus』『Autoptimize』などです。

上記プラグインは必須のプラグイン的な認識で現役ブロガーは入れている人が多いプラグインだと思いますが、SWELLになって全部いらなくなりました。

Free

SWELLが最適化されているから今まで必須だったプラグインが
ことごとく不要になっておる

おすすめ⑤:余白や行間の調整や装飾が優秀

余白や行間の調整

余白の調整って実はめちゃくちゃ重要です。2つの例を順にならべますね。

読者のために余白や行間を考えていない文面

余白や行間の調整が、しっかり出来ていないと読んでいても「見にくい!なんか嫌だ!」と感じます。見やすいブログはこの余白をとても上手に調整していて、かつ行間なども読者のために余白をしっかり取ってくれている記事が多いです。文字がぎっちりかさなっていて、言いたいことや書きたいことを余白を使わずに書いてしまうと、読者はその文面に「なんか違う」と違和感を覚えて自身のブログから離脱してしまます。そして、あなたのブログとは異なる他のブログをググって知りたい情報を探してしまいます。

読者のために余白や行間を考えている文面

余白や行間の調整が、しっかり出来ていないと読んでいても「見にくい!なんか嫌だ!」と感じます。

見やすいブログはこの余白をとても上手に調整していて、かつ行間なども読者のために余白をしっかり取ってくれている記事が多いです。

文字がぎっちりかさなっていて、言いたいことや書きたいことを余白を使わずに書いてしまうと、読者はその文面に「なんか違う」と違和感を覚えて自身のブログから離脱してしまいます。

そして、あなたのブログとは異なる他のブログをググって知りたい情報を探してしまいます。

上記2つの種類の文面はいかがでしょうか。

大半の方が、後者の文面のほうが読みやいと感じられたことでしょう。この余白などの調整は意外と面倒ですが、実は『SWELL』のGutenbergだとあっさり調整できてしまいます。

なぜかというと、スペーサーという機能で余白が直感的に思いのまま調整できるため。こちらの動画をご確認ください

装飾のカスタマイズも簡単

ブログでよく見かける

これ

これ

これ

上記は、すべてクリックするだけで反映させることが可能!下の画像を参照

これの1番すごくて楽なのは、変更したい場合『クリックしなおすだけ』で可能というところ、他のテーマでは標準設定では出来ません。

Fun

例えば、JINとかのクラシックエディターだと一回ずつコピー&ペーストしなおしたり、一度削除させてから、もう一度ボックス(枠)を選択しなければならないの

そうなんです。2度手間、3度手間になるんですよね。ブログの作業は同じことを何度も行うので積み重なったタイムロスが本当にもったいない…

これからブログを始めたいと考えている初心者ブロガーは『ピン』とこないかもしれませんが、現役ブロガーの人が聞くと「え?!まじで?!?!」となる内容くらいすごいことなんです。

おすすめ⑥:アフターフォローがすごい

SWELL購入者は、スラックというコミュニケーションツール内の『SWELL』専用チャンネルに無料で入る事ができます。

スラックが何かわからない方は『LINE』のビジネスバージョンと思ってもらえて大丈夫です。

コレの何がすごいかって、まずそもそも専用チャンネルなんて僕が知っている限りでは『SWELL』のみです。
しかも、ほぼ毎日スレッドが流れていて必ず『開発陣』がその日の間に何かしらの返答をしてくれています。

Free

使いやすくて、おしゃれ、かつアフターフォローがばっちしとか…まじで他のテーマでは感じにくかったこと

Fun

活発だからこそ、わからないことあっても『過去の事例』で解決されていることが多いから、スレッド内を検索するだけで答えがすぐに見つかることが多いよ!

おすすめ⑦:初めて『iPhone・Mac』をさわった時のように直感的操作に感動

ボクが初めてiPhone3GSを触ったとき衝撃をうけました。「なんなんこのヌルスル動く感じ!!!」

ボクが初めてMac Book Air2009を触った時衝撃をうけました。「なんなんこのヌルスル動く感じ!!!」

全く芸のない、ヌルスル男ですが…iPhoneとMacを初めて触った時にまじで感動しました。今でも忘れられません。

正直、今僕はノートパソコンはMacBook(Pro/ Air)意外考えられません。トラックパッドは一度触ると、WinのノートPCには戻れないです….

まさに、『SWELL』でGutenbergを初めて触った時はこのiPhone、Macに触った時と同じくらいの衝撃がありました。

Macのトラックパッド同様、SWELLというテーマ・さらにGutenbergを体験するとマジで他のテーマには戻れないです…

今ボクが、ブログをWordPressで始めるなら、めちゃくちゃ有名ブロガーが全然違うテーマを勧めていても『SWELL』一択です。

『SWELL』のデメリット2選

ブログ歴2年のくせに、4つのテーマを渡り歩いてきた僕だからわかりますが、正直言って死角なし!
『大きなデメリット』はないです。

デメリットというデメリットがなく困りますが、ブロガーとしてなんとか絞り出した点は以下の2点

  1. 他のテーマより少し高い
  2. 他テーマから移行時に完璧に移行出来るわけではない

『SWELL』から絞り出したデメリット2点を説明します。

デメリット①:他のテーマより少し高い

購入金額が少し高いのは事実です。
ブロガー界隈で特にオススメとされているテーマ4選は以下の通り

テーマ金額
SWELL17,600円(税込み)
AFFINGER14,800円(税込み)
JIN14,800円(税込み)
SANGO11,000円(税込み)
SWELLは1番高いがその価値は十分ある

正直いって、他テーマにはない『SWELL』のメリットを考えると約3,000円〜6,000円の差は誤差でしかない、と僕は感じます。

実際に、ブログを書くと体感できますが、時短になるだけでもめちゃくちゃ儲けものです。

しかし、それ以上のメリットも強力すぎるので3,000円〜6,000円の差は本当にノイズということがSWELLを実際に利用するとわかります。

デメリット②:他テーマから乗り換えプラグインが5テーマしかない

これからブログを始める初心者ブロガーには関係がないデメリットです。

デメリット②は主に、現役ブロガーが他テーマを利用していて『SWELL』に乗り換える時に発生する事象です。

SWELLに乗り換えるためのプラグインが出ていますが、すべてのテーマに出ているわけではないです。現在SWELLから乗り換えプラグインを用意されているテーマは以下の通、5テーマあります。

用意されているSWELL乗り換えプラグイン

  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • Cocoon
  • THE THOR

これらのテーマを今利用している方は、SWELLへプラグインを使って乗り換えすることが可能で、その他のテーマを使用している人は、自力でなんとかするしか今の所は方法がないみたいです。

まとめ:SWELLは圧倒的にメリットが多い

当記事内でSEWELLのメリットやデメリットをご説明しました。もう一度まとめておきます。

SWELLのメリット7選
  1. 初心者でも簡単におしゃれなブログ・サイトを作成可
  2. SWELLの『Gutenberg』は記事を書くスピードがめちゃくちゃ早い
  3. ユーザーの声が届くアップデートが本当に多い
  4. プラグインをかなり減らすことが出来るのでサイトスピード爆上がり
  5. 余白や行間の調整や装飾が優秀
  6. アフターフォローがすごい
  7. 初めて『iPhone・Mac』をさわった時のように直感的操作に感動
SWELLのデメリット2選
  1. 他のテーマより少し高い
  2. 他テーマから乗り換えプラグインが5テーマしかない

デメリットは、なんとか絞り出した点なのですが正直言って、メリットですべて相殺できます。というか、お釣りがきます。

他テーマから少し高いから〜…ってSWELLを知っているのに、渋るとボクなら間違いなく数カ月後に後悔すると思っています。

『今からブログを始める初心者』『どれにしたらいいかわからない』『シンプルおしゃれのブログにしたい』『楽に早く書きたい』と思っている方は、ぜひWordPressのテーマはSWELLにしてブログに挑戦してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる