ブログ初心者|WordPressのテーマ『SWELL』のGutenbergの使い心地が最高!理由をわかり易く解説!

ブログ初心者へWordPressのテーマ『SWELL』のGutenbergの使い心地が最高!理由をわかり易く解説!
調べ人

・やりたいことがなかったけどブログをやってみたい

・初心者なんだけどWordPressってそもそもなに?

・Gutenberg?クラシックエディター?どっちが良いの?

・ブログテーマの『SWELL』とは?

・他のブログテーマ『JIN』や『SANGO』と何がちがうの?

ー 当記事の概要 ー

  • WordPressのブログが初心者にオススメ出来る理由を副業ブロガーの体験から解説する
  • 『SWELL』を使うメリットや”Gutenberg”の良さを知ることが出来る

この記事を書いている人

Free

結婚を意識するようになってから、資産形成を本気で考え色々行動して、人生好転しているFreeです。
そんな僕はこんな感じです

  • 2018年副業開始:副業月収35万達成
  • 副業実績でブラック企業からITWeb業界に転職成功
  • 資産5,000万目指して爆進中
  • WordPressのテーマをSWELLに変更後から超時短を実現

当記事のSWELLはWordPressテーマで超オススメ!ブログ初心者に出来ること徹底解説を読了すればWordPressブログのテーマ『SWELL』を僕がなぜオススメできるか、そして『SWELL』で出来ることを知ることが出来ます。

なぜなら実際に僕自身がWordPressのブログ開始から2年ほど経過していて、SWELLを含めて3つテーマを使用した経験があり、月10万円以上を安定的に稼ぎ出すことが出来ているからです。

「WordPressブログを始めよう!でもテーマを何にすればよいかわからない」という方や今までブログをやってきたけど今のテーマが使いにくい・もっと良いテーマがないかという方が『SWELL』の良さ・魅力が気になり、使いたくてしょうがなくなります。最後までお付き合いくださいね。

目次

そもそもWordPressって?SWELLとは?

WordPressとは?SWELLとは?

2019年3月にリリースされた”次世代型”WordPressテーマの『SWELL』

まずブログ初心者の方からすると「WordPress?」「テーマのSWELL?」って感じだと思いますので、簡単に説明しますね。

  • WordPress = ゲーム機
  • テーマ = ゲームソフト

イメージとしては上記のような感じです

“ゲーム機本体”だけあっても“ゲームソフト”がなければPLAYできませんよね。
だからWordPress=ゲーム機を楽しむためにテーマ=ゲームソフト(SWELL)が必要なんです。
※ゲームソフトはSWELL以外にもあります

他のゲーム機本体やソフトは何がある?ブログで稼ぎたいなら何を使うべき?

WordPress(ゲーム機)の良いテーマ(ソフト)は多くある

WordPressの他にも”ゲーム機本体”にあたる部分は有名所でアメブロ・はてなブログなどがあります。ただし、これらは”ゲームソフト”がなくてもPLAYが可能。

なぜアメブロやはてなブログは”ゲームソフト”となるテーマが必要じゃないのか

わかりやすくいうと近年発売された任天堂クラシックのようなソフトを別で用意する必要がないソフト一体型のゲーム機だと思ってもらえれば良いかと

なぜ”はてなブログ”や”アメブロ”よりテーマが別で必要な“ワードプレス”をおすすめするの?

シンプルに『WordPressで作るブログはプラットフォームに依存しない資産型ビジネスモデル』のためだと思ってもらえれば大丈夫です!

WordPressのブログは資産型ブログになるビジネスモデル

前述の『WordPressで作るブログはプラットフォームに依存しない資産型ビジネスモデル』がどういうことかというと、WordPressでブログを運営する場合は自身で※ドメインをとるため自分だけのものです。

※ドメイン=住所のようなもの

はてなブログやアメブロはドメインを借りてブログ運営を行うため、プラットフォームに依存してしまいます。

ドメインを住所というならば

持ち家 = WordPress

 賃貸 = はてなブログ・アメブロ・ライドドアブログ・楽天ブログ…etc

プラットフォームに依存することはどういうことかというと、「はい!うちではもうブログをかけませーん!消しまーす!」とルールを決められると、問答無用でブログが消されます。これまでの努力が水の泡となるため、『資産型とはいえないブログ』になります。

Fun

ブログを副業にしてお金を稼ぎたいと考えているなら、資産型のWordPressでブログを書けば問題無いってこと?

Free

そのとおり!WordPressなら、そもそも自分でドメイン(住所)をとっているから、なにかあっても問題なし!

はてなブログやアメブロがNGという話
ではありません。あくまでも
長期的にブログで稼ぎたいなら
“ワ−ドプレス”がオススメということ。
なぜなら”WordPress”なら積み上げた
記事が無駄になるリスクが
限りなく0に等しいから

結論言うと、ブログで長期的に稼ぎたいならWordPress一択です。

『次世代型のWordPressテーマ』簡単におしゃれブログを作ることが可能!

『次世代型』と聞くと「え?むずかしそう…」ってなりますよね。

ところが、次世代型なのに『SWELL』は本当にマジで使いやすいです。他の有料テーマや無料テーマを試した僕が断言します。

さらに、ブログを書き上げる時間も短くすることができるため、僕のような副業ブロガーで本業がある人からすると本当にめちゃくちゃありがたい”WordPressのテーマ”です。

『次世代型』なのにSWELLはなぜ簡単におしゃれブログを作り時短記事を書くことができるか

このWordPressテーマのSWELLの開発者は「了さん」です。現在フリーランスのフロントエンドエンジニアをされています。

そんなフロンエンドエンジニアの了さんが『SWELL』を作ったきっかけは非常にシンプルなものです。自分がWordPressブログを書いていて、使いたい(使いやすい)テーマがなかったことが起因となっています。

「使いたいものが無いから、自分でつくっちゃおう」

引用元:note(了さん)

noteの内容ですが、はじめは自分専用のWordPressブログテーマとして使いやすいものを作られていました。

さらにそこから、ココナラという個人間でスキルの売買を行うプラットフォームがあるのですが、そこでtocビジネスとして個人のお客様からWordPressのカスタマイズを数ヶ月受けまくっていたとのこと。

上記のセリフを見て『SWELL』が超絶使いやすい理由について妙に納得しました。

なぜなら自の使いやすさをトコトン追求して、さらに様々なユーザーのカスタマイズから、万人から求められているWordPressのテーマに必要なデータを反映させているのが『SWELL』ですからね。

Free

僕は上記が『SWELL』購入を検討する最初の理由だったよ!

なぜSWELLは『次世代型のWordPressテーマ』といわれているのか?

WordPressの次世代型テーマの雄に位置している『SWELL』

3つのテーマを使ってきた僕だから言えますが、ズバリ『Gutenberg』に完全対応しているテーマだから“次世代型“なのです。

Gutenberg?!」ってなりますよね。

ここまでの当記事内容で“WordPress”“ブログを書く”には“テーマを入れる必要がある”所まではわかってもらえたかと思います。

実際にテーマを入れるとブログを書くことが出来るのですが、この『ブログを書く方法は2種類』あります。

ブログを書く方法2種類とは『Gutenberg』と『クラシックエディター』

Free

わかりやすくいうと
『Gutenberg』は次世代型で『クラシックエディター』は旧型

僕は『SWELL』に出会う前までは、“クラシックエディター”(ビジュアルエディター・テキストエディターともいう)で書いていました。

クラシックエディターを使っていた理由は単純です。

僕がブログを初めた時は『Gutenberg(グーテンベルク)』に完全対応しているテーマがなかった

当時はSWELLが発売されてませんでした。

なぜなら、『Gutenberg(グーテンベルク)』は2018年の夏頃からWordPressが導入した新しいシステムで、2018年はまだ黎明期の時期だったからです。

ブロガー界隈で有名なWordPressテーマはSWELLだけがGutenbergに完全対応している

SWELL以外で、ブロガー界隈でよくおすすめされているテーマは『JIN』『SANGO』『AFFINGER』のことです。

そして僕がSWELLを超おすすめ出来る最大の理由は、Gutenbergに完全対応しているWordPressテーマは上記の中では『SWELL』だけ!ということ。

SWELLはGutenberg完全対応しているからこそ、次世代型ワードプレステーマ』と言われています。

ブログを書く時Gutenbergを一度使うとクラシックエディターには戻れない…

SWELLを使うと、簡単にオシャレなブログを作ることが出来ますが、僕がSWELLを超オススメする最大の理由は…

『Gutenbeg』に完全対応しているからです!

Free

まじでもうクラシックエディターに戻れない…

僕の場合ですが、ブログで5000文字近く書く場合は30分以上は時短できています。

Fun

SWELLは本当に使いやすい!

最新スマホと旧式パカパカ携帯がほぼ同じ値段なら、迷わず最新スマホを買うしおすすめします

Free

「今までの物に慣れているから、新しいものはいらない!」ならわからなくもないけど、初めてブログを触る人に僕はあえて旧型のクラシックエディターのテーマはオススメできないで…

例えるなら最新のスマホ(SWELLのGutenberg)が発売されているのに、型落ちのパカパカ携帯(多くのテーマの標準仕様のクラシックエディター)を使う理由は…正直みつからない

あなたはもしほぼ同じ値段でiPhone11とパカパカ携帯が売っているとするなら、どちらを買いますか?

どちらも買うことが出来るのに、あえてパカパカ携帯を買って使う理由はないですよね…
僕からするとクラシックエディターのテーマを買わない理由はこんな感じです。

最後に実際に僕が使っているWordPressの人気テーマ『JIN』と、このフリファンブログ(FreeFunBlog)で使っている『SWELL』でブログを書く時の画面を確認しますね。

なぜSWELLのGutenbergが使いやすいかがわかります。

WordPressテーマ:『SWELL』のGutenbergと『JIN』のクラシックエディターのブログ時の画像比較

ここまでSWELLの魅力を元にGutenbergとクラシックエディターでは『Gutenberg』をオススメしてきましたが、最後に実際の比較画像を確認していただきます

SWELLより前から、ブロガー界隈でも使われている大人気テーマ『JIN』のクラシックエディターでブログ投稿時の画像です。

『JIN』クラシックエディターでのブログ投稿画面

『JIN』クラシックエディター”枠・ボックス”の作り方

『JIN』クラシックエディター”枠・ボックス”の作り方
『JIN』クラシックエディター”枠・ボックス”の作り方
『JIN』クラシックエディター”枠・ボックス”の作り方

『JIN』クラシックエディター”ふきだし”の作り方

『JIN』クラシックエディター”ふきだし”の作り方
『JIN』クラシックエディター”ふきだし”の作り方
『JIN』クラシックエディター”ふきだし”の作り方

『JIN』クラシックエディター”ボタン”の作り方

『JIN』クラシックエディター”ボタン”の作り方
『JIN』クラシックエディター”ボタン”の作り方

ブログ初心者もしくはこれから始めようとする方は、上記の画像すら理解しにくいかもしれませんが、理解できないということはそういうことです。

なぜなら、WordPressテーマでSWELLと人気を二分しているJINやSANGOなどの『クラシックエディター』は視覚で情報をキャッチしにくいのです。

Gutenbergはその点すら解消しています。では『SWELL』Gutenbergの実際の画像を確認します。

『SWELL』Gutenbergでのブログ投稿画面

Gutenberg完全対応のSWELLのブログ投稿時の画像を順に紹介します。

『SWELL』Gutenberg”枠・ボックス”の作り方

『SWELL』Gutenberg”枠・ボックス”の作り方
『SWELL』Gutenberg”枠・ボックス”の作り方

『SWELL』Gutenberg”吹き出し”の作り方

『SWELL』Gutenberg”吹き出し”の作り方
『SWELL』Gutenberg”吹き出し”の作り方
『SWELL』Gutenberg”吹き出し”の作り方

『SWELL』Gutenberg”ボタン”の作り方

『SWELL』Gutenberg”ボタン”の作り方①
『SWELL』Gutenberg”ボタン”の作り方
『SWELL』Gutenberg”ボタン”の作り方

上記、ブログ投稿時の画像を見ていただくとおわかりいただけると思います。

視覚から理解出来る情報をより多くして、直感的ににブログを書くことができるのが『SWELL』のGutenbergです。

『JIN』や同じくらい人気の『SANGO』などのテーマはHTMLやCSSを理解していれば、簡単かもしれませんが、経験上初心者には荷が重いです。

※JINなどのクラシックエディターで必須のHTMLとは↓の画像のようなコード

JINなどのクラシックエディターテキスト編集画面

まとめ:ブログを今から始めるならWordPressテーマはマジでSWELL一択です!

断言します!
有名なWordPressテーマを4つ使ったことがある僕からすると、ブログ初心者がストレスを極限に減らして、わかりやすく、かつオシャレに愛せるブログを書きたいなら『SWELL』一択です!

僕もブログと出会い、副業を開始して人生がかわったうちの一人です。やりたいことが見るからない人もブログに少しでも興味があるならぜひトライする価値はあります。

興味があって始める人は100人中1人、始めた人の中から年単位で継続出来る人も100人中1人です。

『興味を持つ → 始める → 継続する』が出来る人は10000人中1人ということ

数字だけみると「え?10000/1は無理だよぉ」と思うかもしれませんが、稼いでいる人が口を揃えて『行動して継続』と言いますから、逆にいうと『行動と継続』を続けて10000人中の1人になればブログで稼ぐことが出来るようになる確率がかなり高いです。

ぜひ興味があればあなたも挑戦してみて、10000人中の1人を目指してみてはいかがでしょうか。

関連記事 WordPress『SWELL』を使うメリットと超絶おすすめポイント7選!デメリット2選も合わせてレビュー

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる