2020最新|WordPressプラグイン『SEO SIMPLE PACK』使い方と設定方法をわかりやすく解説

トップ2020最新|WordPressプラグイン『SEO SIMPLE PACK』使い方と設定方法をわかりやすく解説
調べ人

・WordPressのSEO対策プラグインは何がオススメ?

・SWELL公式で推奨されているSEO SIMPLE PACKの導入・
 設定方法を初心者でもわかるように知りたい

・SEO SIMPLE PACKの使い方を知りたい

ー 当記事の概要 ー

  • WordPressのSEO対策プラグイン『SEO SIMPLE PACK』の導入・設定方法を初心者でもわかるように紹介する
  • SWELL開発者と同じ安心・信頼出来るプラグインなので他のSEO対策プラグインが不要ということを知ることが出来る
Free

結婚を意識するようになってから、資産形成を本気で考え色々行動して、人生好転しているFreeです。
そんな僕はこんな感じです

  • 2018年副業開始:副業月収35万達成
  • 副業実績でブラック企業からITWeb業界に転職成功
  • 資産5,000万目指して爆進中
  • 副業ブログ約2年で本業×副業×共働きで月収120万円越えを達成!

当記事の『2020最新|WordPressプラグイン『SEO SIMPLE PACK』使い方と設定方法をわかりやすく解説』を読了し、行動・実践すれば、初心者でもWordPressにSEO対策のプラグインを設置することが出来るようになります。

当記事ではWordPressブログ(サイト)の初心者でもわかりやすいように多くの画像と説明文をいれていますので、画像通り進めれば問題なく、SEO SIMPLE PACKの初期設定を終えることが出来ます。

ぜひ最後までお付き合いください。

目次

プラグイン『SEO SIMPLE PACK』とは

プラグイン『SEO SIMPLE PACK』とは、WordPressを使って自身で作成した『ブログ・サイト・ホームページ』を表示させるためのSEO対策プラグインの1つです。

『SEO SIMPLE PACK』はWordPressテーマ『SWELL』と同じ開発者なので、信頼におけて、かつ使いやすいのでSEOプラグインとしては他のプラグインより、圧倒的におすすめすることが出来ます。

SEO SIMPLE PACK以外のSEO対策プラグインは良くない?

SEO対策の定番プラグインは『SEO SIMPLE PACK』以外に、下記の5つあります。

  • All in One SEO Pack
  • Yoast SEO
  • Premium SEO Pack
  • The SEO Framework
  • SEO Press

上記の5つのSEOプラグインの中で1番の有名なプラグインは『All in One SEO Pack』で、過去にボクも利用していました。

上記5つのプラグインが良くないわけではありません。『SEO SIMPLE PACK』が良すぎると思っていただければ大丈夫です。

使いやすさと信頼出来る部分で、今SEOプラグインは『SEO SIMPLE PACK』一択ですね。

SEO SIMPLE PACKで出来るコト

SEO対策のプラグインと言われても、初心者の方なら何が出来るかイマイチわかりにくいと思います。

当記事で紹介している『SEO SIMPLE PACK』で出来るコトを紹介します。

SEO SIMPLE PACK出来るコト
  • SEO対策で必須のブログ(サイト・ホームページ)のキーワード設定
  • SEO対策で必須のブログ(サイト・ホームページ)のディスクリプション(メタタグ)の設定
  • 投稿別のインデックスの有無を決めることが出来る
  • 各アーカイブ類の設定が出来る
  • Google Analyticsの設定がめちゃくちゃ簡単
  • ウェブマスターツールのGoogleサーチコンソールの設定が超簡単
  • OGPタグ、Facebook、Twitterの細かい設定が簡単に出来る

今までSEO対策プラグインを使っったことがある方は、上記の出来ることを見ると「お!良いのが全部入ってる!」と気づくことが出来るはずです。

初心者の方は、「よくわからんけど、良いってことかな?」となると思います。

Free

“よくわからんけど、良いってことかな?”
の認識で大丈夫だよ!

初心者でよくわからない方はWordPress歴が長くなれば、後々意味がわかってきますので、今1つずつ理解せずとも大丈夫なので安心してくださいね。

SEO SIMPLE PACKの使い方|インストール3ステップ

SEO SIMPLE PACKを使うためにまずはプラグインでインストールしましょう。3ステップでわかりやすく解説します。

STEP
プラグイン新規追加する
WordPressプラグイン『SEO SIMPLE PACK』インストール1ステップ目
  • WordPressダッシュボード画面から『プラグイン』→『新規追加』をクリックする
STEP
プラグイン SEO SIMPLE PACK をインストールする
WordPressプラグイン『SEO SIMPLE PACK』インストール2ステップ目
  1. プラグイン追加画面の右上キーワード検索窓に SEO SIMPLE PACK を入力する
  2. 検索結果で SEO SIMPLE PACK が表記されるので『今すぐインストール』をクリックする
STEP
プラグイン SEO SIMPLE PACK を有効化する
  • SEO SIMPLE PACK の右上『有効化』ボタンをクリック

上記の3ステップで『SEO SIMPLE PACK』のインストールが終わります。

SEO SIMPLE PACK 【一般設定】の手順4

手順 1|SEO SIMPLE PACK 一般設定【タブ基本設定】

STEP
SEO SIMPLE PACKの【一般設定→基本設定】
SEO SIMPLE PACKの一般設定→基本設定
  • WordPressダッシュボード左側下方『SEO PACK』から一般設定をクリック
  • 上部確認:SEO SIMPLE PACK一般設定の基本設定に行く
STEP
【基本設定】:「サイトのタイトル」「サイトのキャッチフレーズ」「ホームのタイトル」
SEO SIMPLE PACK 一般設定【基本設定】1
  • サイトのタイトル:確認する※重要
  • サイトのキャッチフレーズ:確認する※重要
  • ホームのタイトル:そのまま

タイトルとキーワードは※重要

サイトのタイトル・キャッチフレーズを確認して「設定し直したい」のであれば下記の手順で設定し直すことができます。

  • 『ダッシュボード』設定の一般(左下)サイトのタイトルとキャッチフレーズを設定できます。
STEP
【基本設定】:「区切り文字」「ディスクリプション」「キーワード」
SEOSIMPLEPACK『区切り文字』『ディスクリプション』『キーワード』の設定
  • 区切り文字:そのまま
  • ホームのディスクリプション:自身のサイトの説明文※重要
  • キーワード:今は、あまり意味がないと言われているので設定不要だが、もし設定するなら5単語くらい

ホームディスクリプションは※重要

文字数を簡単に数えるために文字カウンターがオススメです。

文字カウンター
STEP
【基本設定】:「検査結果ページタイトル」「404ページタイトル」
SEO SIMPLE PACK 一般設定【基本設定】3
  • 検索結果ページタイトル:そのまま
  • 404ページタイトル:そのまま
  • 設定を保存する

上記の4ステップで『SEO SIMPLE PACK』のタブ基本設定は終わりです。

手順 2|SEO SIMPLE PACK【投稿ページ・タクソノミーアーカイブ・その他アーカイブ】

SEO SIMPLE PACKの投稿ページ・タクソノミーカーカイブ・その他アーカイブ

投稿ページとタクソノミーアーカイブとその他アーカイブはそのままで大丈夫です。
※特別こだわりがある方は設定すれば良い項目。普通に使う人はいじらないほうが良い

手順 3|SEO SIMPLE PACK【Googleアナリティクス】

SEO SIMPLE PACKを設定するためにGoogleアカウントでアナリティクスの登録をしましょう。

まずはGoogleアカウントにログインしましょう。
アカウントが無い方はGoogleアカウントを作成しましょう。

GoogleアナリティクスからトラッキングIDを取ってきて『SEO SIMPLE PACK』に設置するのですが、『GoogleアナリティクスのトラッキングIDのとり方』については、詳しくはこちらを参考にしてくださいね。

Google AnalyticsのトラッキングIDが取れたら下記の画像の通り貼り付けましょう。

STEP
SEO SIMPLE PACK にトラッキングIDを設定する
トラッキングIDをSEOSIMPLEPACKに設置
  • コードタイプ:そのまま「gtag.jsでコードを埋め込む」
  • トラッキングID:UA-◯◯◯◯◯◯◯◯◯-◯ をペーストして入力
  • 設定を保存する

上記の設定が終われば、保存して最後の設定の【ウェべマスターツール】へ行きましょう。

手順 4|SEO SIMPLE PACK【ウェブマスターツール】

Googleサーチコンソールを開きます。アカウントが無い方はGoogleアカウントを作成しましょう。

GoogleサーチコンソールからGoogle サーチコンソールのウェブマスターツール認証コードを取ってきて『SEO SIMPLE PACK』に設置します。

Googleサーチコンソールのウェブマスターツール『認証コード』のとり方はこちらに書いていますので参考にしてくださいね。

STEP
SEO SIMPLE PACK にGoogleサーチコンソールの認証コードを設定する
SEO SIMPLE PACK にGoogleサーチコンソールの認証コードを設定方法
  • Googleサーチコンソール:ウェブマスターツール認証コードをペースト

上記の手順4つを終えるとSEO SIMPLE PACK 【一般設定】が終わりです。

次のSEO SIMPLE PACKの【OGP設定】を行うと、設定はすべて終了です。

SEO SIMPLE PACK 【OGP設定】

最後にOGPの設定を終えると『SEO SIMPLE PACK』の設定がすべて終わります。

Fun

あとちょっとです。
頑張ってくださいね

OGPって聞いたこと無い方が多いはずです。まず意味を簡単に確認しておきます。

OGPとは

Open Graph Protocolの略名が『OGP』です。

OGPはTwitterやFacebookなどのSNSでサイトがシェアされた時や載せた時などの自身のブログ(サイト)記事の、視認性があがる表示になります。

具体的には、SNSに載った記事の『アイキャッチ』『タイトル』などを大きく表示させることができます。下記を参考にしてください。

SEOSIMPLEPACK【OGP設定】

OGP未設定

SEOSIMPLEPACK【OGP設定2】

OGP設定済み

どうでしょうか。

設定後の方が視認性があがりますよね。もし左のままで良い方は【OGP】設定はしなくて大丈夫ですよ。

それでは、OGP設定を行う方は次へ進んでください。

SEO SIMPLE PACK【OGP設定】

STEP
OGP『基本設定』を行う1
OGPを設定

①OGP設定をクリック

②画像の選択をクリック

STEP
OGP『基本設定』を行う2
OGPの画像設定

①ファイルをアップロード もしくは メディアライブラリ

②ファイル選択をクリックして、設定したい画像を選択

③画像を決定する

STEP
OGP『基本設定』を行う3
OGP画像設定完了

①STEP3で選択した画像が間違っていないかチェックする

②設定を保存する

STEP
OGP『Facebookの設定』を行う
OGP設定:Facebook

上から『FacebookのURL』『FacebookのアプリID』『Gacebookの個人アカウントID』を入力して設定保存する。

※Facebookを連携しない人は、何も入力せずに設定保存する

STEP
OGP『Twitterの設定』を行う
OGP設定:Twitter

上から『Twitter用設定を使用する【はいorいいえ】』『ツイッターアカウント名』『カードタイプを選択』カードタイプは画像の通り、summary_large_imageがおすすめ。

※Twitterを連携しない人は、何も入力せずに設定保存する。

まとめ

WordPressプラグインの『SEO SIMPLE PACK』の設定は上記ですべて終了です。
設定開始から設定終了までをもう一度確認しておきます。

  • SEO SIMPLE PACKを【インストール】
  • SEO SIMPLE PACKの【一般設定】
  • SEO SIMPLE PACKの【OGP設定】

ブログ運営、サイト運営の初心者からするとよくわからないかもしれませんが、SEO対策プラグインは自身のブログURL(サイトURL)を知ってもらうために、非常に重要な対策です。

今はわからなくとも、知識がついてきた後でこのプラグインの【重要性】がわかるので面倒でも、必ず設定しておきましょう。

もしいま『SEO SIMPLE PACK』ではなく、All in One SEO PackやYoast SEOなどのプラグインを利用されている方は、セキュリティの脆弱性が変わらずサイトスピードが上がるので一度プラグインを変えることを検討することをオススメします。

関連記事 WPテーマ『SWELL』ブログ運営に必要プラグイン10個の役割や導入設定方法をわかりやすく解説

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる