やりたいことが見つからないフリーター・ニートへ|就職→仕事はNG!まずは適正を知る

やりたいことが見つからないフリーター・ニートへ|就職→仕事は落とし穴!まずは適正を知る
調べ人

・ニート、フリーターだけどやりたいことが見つからない

・今やりたいことが見つからないけど仕事(本業)をすべき?

・ニート・フリーターでもやりたいことを見つける良い方法を知りたい

ー 当記事の概要 ー

  • ニート・フリーターなど関係なく人生や仕事でやりたいことが見つかるように紹介する
  • 本業から始めるという概念に捉われることなく『好きなこと・やりたいこと』を仕事として活動することが出来るようになる
Free

結婚を意識するようになってから、資産形成を本気で考え色々行動して、人生好転しているFreeです。
そんな僕はこんな感じです

  • 2018年副業開始:副業月収35万達成
  • 副業実績でブラック企業からITWeb業界に転職成功
  • 資産5,000万目指して爆進中
  • 副業ブログ約2年で本業×副業×共働きで月収130万円越えを達成!

当記事の『やりたいことが見つからないフリーター・ニートへ|就職→仕事は落とし穴!まずは適正を知る』を読了し、行動・実践すればニート・フリーターに関わらず、どのよ雇用形態の人でも新しい生き方が見つかります。

当記事では、共働き副業サラリーマンが自身の経験をもとに再現性が高い方法で、ニートやフリーターの人がどのようにやりたいことを見つけるべきかお伝えします。。

ぜひ最後までお付き合いください。

ボクは人生や仕事にやりたいことが元々無かった人間ですが、今はどちらも達成できているため日々充実出来るようになり、同時に『人生つまらない』『やりたいことがない』という日々から脱することが出来ました。

では、やりたいことが見つからないニート・フリーターの方に向けて解決方法を解説していきます。

目次

やりたいことが見つからない理由にニート・フリーターなどの職業は関係ない

やりたいことが見つからない理由にニート・フリーターなどの職業は関係ない
やりたいことが見つからない理由に職業は関係ない

今の職業がニートやフリーターでやりたいことが見つからないから焦ってしまっているあなたへ。

やりたいことが見つからない理由でそこまで焦る必要はないですよ。焦らなくてOKです!!

なぜなら、世の中大半の人がやりたいことを見つけることが出来ないまま、毎日を過ごしている現実があります。

社会人でもやりたいことが見つからない人が大勢いる

契約社員・正社員雇用の人など多くの社会人がやりたいことが見つからないまま仕事をしています。なので、何もニートやフリーターだからやりたいことが見つからないわけではありません。

ちなみに、ボクも社会人になり、ずっとやりたいことが見つかっていないまま毎日ため息つくような状態で「人生って本当につまらないな!」と思いながら、なんとか毎日を乗り越えていました。

Free

人生の目的になるほどのやりたいことってなかなか見つからないよね…

なので、自分はやりたいことが見つからないからおかしいと思わないでくださいね。

『職業の有無に関わらず、やりたいことが無いことのほうが普通なんだ!』と理解していて全然大丈夫です。

年齢もやりたいことが出来ているかどうかは関係ない

正社員や契約社員・ニートやフリーターに関わらず、雇用形態による『人生でやりたいことが出来ている(仕事含む)』ことに差が無いことはおわかりいただけたと思います。

実は、年齢も『人生でやりたいことが出来ているかどうか』は関係がありません

やりたいことがないまま年を重ねると、そのままやりたいことがない状態は継続していますからね。

今までのボクの環境の中でも、20代、30代、40代、50代と、どの代でも人生でやりたいことが見つからずに仕事もやりたいことをしていない人が本当に多いです。

言い換えればチャンスです!

世の中『やりたいことが見つからない人』ばかりだからこそ、当記事で少しでもヒントを見つけ、やりたいことを見つけられ少しでも行動に移すと、他者との差が一方的に広がっていきます。

ニートやフリーターでやりたいことが見つからない状態で就職は後悔の元

ニートやフリーターでやりたいことが見つからない状態で就職は後悔の元
なんとなく決める就職は後悔の元

当記事のタイトルの通り、ニートやフリーターで就職してすぐに仕事をすることは落とし穴が多すぎるため、あまり推奨できません。

なぜなら、やりたいことが見つからない状態で就職して仕事をしても後悔の元となり、時が経つに連れて最大の後悔と感じてしまうほど由々しき事態になってしまうためです。

上記のように言い切れる理由を次の通りご説明します。

仕事をしている人の多くは後悔をしている現実がある

ボク自身、正社員として10年以上勤務してきて『飲食→介護→Web』と3業界を見てきた人間です。

この3つの業界で、特に飲食と介護には就職したことによる後悔をしている人の割合が多かったことが印象的です。

Free

今勤めているWeb企業はむしろ毎日充実していて不満を持っている人がほとんどいないような職場環境で助かってるで

飲食や介護は、いわゆるブラック業界やブラック企業が多いと言われている業界ですね。

では、なぜ飲食業界や介護業界の多くの人が『今の仕事をして後悔しているのか』という点についてですが、これは全く複雑な理由はなく単純明快でした。

『やりたいことが見つからなくて、無職はさすがにまずいと思ったからなんとなく働いているという理由が多い

上記の通り、就職することにハードルが低い業界と言われている業界や企業ほど、やりたいことが見つからないorやりたいことが出来ていない人が多く集まっている傾向があります。

このように就職ハードルが低い場所ほど『仕事を安易に決めてしまったことを後悔している人』が圧倒的に多いです。

やりたいことが見つからずなんとなく就職・転職することは後悔しかない

まさに『仕事も人生もやりたいことが見つからない』状態でなんとなく仕事を始めた人が多いことが人生の大きな後悔の1つとなりかねません。

今の仕事として、飲食業界・介護業界を選んだ理由を聞くと以下の通りの回答が多いです。

  • とりあえず仕事をしなきゃという思いでなんとなくはじめた
  • やりたいことが見つからなかったがいつか見つかるまでつなぎで始めた
  • 比較的採用されやすい業界がここだけだった

このように、『やりたいこと』が明確にあるわけでもなく、『やってみたい仕事』だったわけでも無い方が本当に多い業界がボクが昔いた飲食・介護業界の特徴でした。

実はこのやりたいことをしなかった時の後悔というのは『DAIGOから学ぶ人生後悔のこと』でも解説している通り、人生の後半でめちゃくちゃ後悔することと言われています。

だからこそ、ニート・フリーターの方は焦って『とりあえず仕事・とりあえず正社員』という考え方は避けてほしいと思います。

Free

ボクも飲食時代ににとりあえず飲食業界を抜けたい想いで、転職(正しくは転属)して余計に後悔することになったらからね…

やりたいことがないが仕事をしたい人は『副業』で適正を知ることから始めてみよう

やりたいことがないが仕事をしたい人は『副業』で適正を知ることから始めてみよう
『副業』で適正を知ることから始めてみよう

現在副業解禁され、正社員の人たちも副業を始める人が日に日に多くなっています。

“やりたいことがないが仕事をしたい人は『副業』で適正を知ることから始めてみよう”というタイトルの通り、正社員で副業と言われやすいものから手をつけてみることをオススメします。

『やりたいことを見つける』ために本業ではなく副業から始めるメリット

一般的に副業と呼ばれるものから、始める最大のメリットは『デメリットやリスク』がほとんど無いことです。では下記のとおり、『やりたいことを見つける』ために、本業ではなく副業から始めるメリットを見てみます。

本業ではなく副業から始めるメリット

  • 向いていなかったとしてもスパッと辞めることが出来る
  • 職歴に傷がつくわけじゃない
  • ほとんどの副業は初期費用は軽費で可能
  • 働いた時間に応じてスキルと知識をつけることが出来る(一部)
  • 興味があることを仕事にするのでそのまま「やりたいことが見つかりやすい」

上記の通り、圧倒的メリットがあります。

逆にデメリットは『世間体が気になる』『それでもやりたいことが見つからない』ということくらいでしょうか。前者は自身の考え方やメンタルの部分ですが、後者は行動によってはリスク回避できます。

副業で「仕事でやりたいことが見つからない」事態を防ぎ仕事の適正を測る

副業から始めることにより、リスクがほぼない状態でやりたいことが見つからない事態を避けることと仕事の適正を測ることができます。

シンプルに『今感じるやりたいことをリスト化』しましょう。やりたいことリスト100を作ることがオススメです。

ネッコ

やりたいことって言われてもどのレベルのことや?

となる方もいると思いますので、ボクがおすすめする6つの情熱レベルを確認してくださいね。

やりたいこと6つの情熱レベル

  1. 人生をかけることが出来ること
  2. 辛いことも耐えることが出来ること
  3. ハマることが出来ること
  4. 人生で一度はやってみたいと思えること
  5. やってみたいと思えること
  6. やりたくないこと

1〜5(6は除外する)上から順に考えていくと、すべて『やりたいこと』に間違いはないので、考えやすいと思います。

後は【ブレイクダウン=分解】をしてやりたいことリストを洗い出してみると、100個は間違いなく埋まりますよ。

ブレイクダウンの方法ややりたいことリスト100の作り方について、もっと詳しく知りたい方は『夢を叶えるやりたいことリスト100の作り方』を参考にしてくださいね。

副業で適正を測ることができたら就職して本業を始める

副業で適正を測ることができ、少しでもやりたいことに該当するならそのまま本業として就職先を探しましょう!

ボクも過去は飲食・介護はやりたいことではなく『とりあえず始めて、惰性でつづけたこと』を後悔しています。その後元々興味があったWeb業界に転職したいと考えるも、未経験では厳しいということで副業を開始しました。

その時に選んだ副業がブログです。
理由は以下の通り

  • 『時間と場所』に縛られない
  • 趣味や好きなことで稼ぐことが可能
  • インプットしたことをアウトプットするだけで収益化できる
  • 副業でも月間100万円以上が可能
    ※2020年9月現在副業月30万円
  • Web業界に転職するためのスキルを養うことが出来る
  • 会社に依存せずに個人で生きていく為の力を養える
  • 本業×副業のダブルインカムで収入を爆増させることが出来る

そして、無事にブログで収益を上げることに成功して、副業を活かして本業の転職を成功させることが出来ました。

Free

今はやりたいことも見つかり、会社に依存せずに生きることが出来ているので、日々の充実度は桁違いに上がったよ!

Fラン大卒のもともとやりたいことが全くなかった凡人のボクでも継続すれば出来たことなので、上記の流れであればあなたもきっと出来るはずです!重要なことは『やりたいことリストを作って目標を明確にする』と『継続』です。

副業ブログに興味がある方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

まとめ

ボクの実体験は成功事例の部類だと思いますので、あなたが読んでみてよかったと思う部分はぜひ取り入れてみて、実行と継続を行ってくださいね。

では、当記事のおさらいです。

やりたいことが見つからないフリーター・ニートが知っておくべきこと

  • やりたいことを見つけるためにニート・フリーター等雇用形態関係はない
  • 仕事でやりたいことが見つかっていない人はどの世代にも多くいる
  • やりたいことが無いからと言って「とりあえず就職する」は落とし穴
  • リスクがほぼ無いため、一般的に副業と呼ばれているものから始める
  • 副業で仕事の適正を測る
  • 副業の実績を元に本業の就職・転職を成功させる

逆背的に捉えると時間がある『フリーター・ニート』は大チャンスです!

今、自由に使える時間があるならその時間を大いに活かして、自分らしい人生のために人生でやりたいことを見つけて、副業に活かしてフルスロットルで駆け抜けちゃいましょう!

良い1日になりますように!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる