新卒or第二新卒|仕事でやりたいことが見つからない人へ!視点をずらして見つける方法

新卒or第二新卒|仕事でやりたいことが見つからない人へ!視点をずらして見つける方法
調べ人

・仕事でやりたいことが見つからない

・新卒・第二新卒だから20代を大切にしたい

・後悔しない人生を送るため良い仕事に出会いたい

ー 当記事の概要 ー

  • 仕事でやりたいことがない人が人生を変える仕事と出会う方法を実体験を元に紹介する
  • 実際に本業×副業の重要性を知ることができ、自身の仕事の適正を測る方法を知ることが出来るようになる
Free

結婚を意識するようになってから、資産形成を本気で考え色々行動して、人生好転しているFreeです。
そんな僕はこんな感じです

  • 2018年副業開始:副業月収35万達成
  • 副業実績でブラック企業からITWeb業界に転職成功
  • 資産5,000万目指して爆進中
  • 副業ブログ約2年で本業×副業×共働きで月収130万円越えを達成!

当記事の『新卒or第二新卒|仕事でやりたいことが見つからない人へ!視点をずらして見つける方法』を読了し、行動・実践すれば、仕事でやりたいことがないと悩まずにどうすべきか仕事人生の方向性が定まります。

なぜなら、実際にボク自身が過去に仕事でやりたいことが見つからず迷走していた時期があり、この記事で解説する内容を実践することにより、今では『毎日楽しく充実できるやりたい仕事』に就くことが出来ているからです。

※当記事では、共働き副業サラリーマンのボク自身の経験をもとにしています。

結論からいうと、仕事でやりたいことが見つからない新卒・第二新卒の方は『やりたいことを見つけるより、やりたくないことを見つけると良い!』という難しくもなくシンプルな内容です。

ぜひ、最後までお付き合いください。

目次

仕事でやりたいことが見つからないことは(第二)新卒かどうかは関係ない

新卒や第二新卒のタイミングで、仕事でやりたいことが見つからない人がまず不安に思うことは『仕事でやりたいことが見つからいないことはおかしいのか』ということ。

Free

実際にボクもそうだったし、周りの仕事でやりたいことがない人も同じことを言っていたよ

安心してください。

仕事でやりたいことがない人はなにもおかしくありませんし、むしろ普通のことです。

例えば、以下はやりたいこととは異なりますが、好きなことを仕事にしている人の内容です。

マイナビニュース好きなことを仕事にしている人は4割というアンケート結果も発表されています。このアンケートだけでも過半数以上が好きなことを仕事にすることが出来ていません。

上記の内容は第二新卒や新卒(20代)に限った話ではないため、仕事でやりたいことがないかどうか関係ないということはおわかりいただけると思います。

30代,40代の社会人の多くも仕事でやりたいことを見つけることが出来ていない

実際に多くの30代、40代と関わってきてあくまでボクの肌間の話ですが、9割はやりたいことがない人で世の中は溢れています。

先輩上司をはじめとした30代,40代の方に『今している仕事はやりたかったことか、もしくはやりたい仕事はあるのか』などを聞いたとき9割以上は仕事でやりたいことが出来ていないか、やりたいことがないという回答でした。

ですので、今あなたが「やりたいことが見つからない」状況であるならば、「日本にいる20代30代40代の過半数の人と同じ状況なんだろうな〜」って思って大丈夫です。

Fun

彼らの共通点ってなんだと思う?

彼らの共通点は『やりたいことという言葉に本気で向き合っていない』ことです。

これはどういうことかと言うと、「仕事でやりたいことが見つからないよ」というだけで何のアクションも起こしていないということ。もちろん真剣に考えてもいません。

もう一度、彼らとは20代ではなく、30代や40代のことです。当然ながら50代の人もいます。

なので、仕事でやりたいことが見つからないことは(第二)新卒かどうかは関係ないということが言えます。

よく言われる仕事でやりたいことを見つける方法とは

よく言われる仕事でやりたいことを見つける方法とは
仕事でやりたいことを見つける方法とは

仕事でやりたいことがない人が、親しい他人に相談したり、仕事でやりたいことを見つけることに成功した人に相談すると『仕事でやりたいことを見つける』ために以下のような言葉をかけれやすいです。

  • 自分の長所を見つけよう
  • 自分の可能性を探ろう
  • 今後のキャリアやビジョンがないから設定しよう
  • 情報不足だから情報を集めよう
  • とりあえず何かに挑戦しよう
ネッコ

いったいどれから手をつけたらええんや…

すべてのことは間違っていませんが、一体なにから手をつければいいかわからないですよね。

そこで実際にボクもやった方法でオススメな方法は、まずは仕事も人生も『やりたくないこと・・・・・・・・』に視点を向けていくことが、特にオススメな方法です。

Fun

やりたくないことはすぐに出てくるため、煮詰まること無く頭が整理されやすいよね!

やりたいことより『やりたくないこと』に視点を向けよう

やりたいことより『やりたくないこと』に視点を向けよう
やりたいことより『やりたくないこと』が見つかりやすい

やりたいことより『やりたくないこと』に視点を向ける大きな理由は、大半の方が以下のように割合としてやりたくないことが1番多いからです。

割合の大きさ

やりたいこと < どちらとも言えない < やりたくないこと

仕事でやりたくないことを占める割合が多いため、先に決めると残りの枠がかなり少なくなります。イメージとしてはこんな感じです。

やりたい仕事とやりたくない仕事を明確にする図解
仕事の大半は、やりたくない仕事
Free

どちらとも言えない仕事はいびつな形の理由があるよ!

上画像の通り、どちらとも言えない仕事って実はわかりにくいので形がいびつです。

やりたくない仕事とやりたい仕事を明確にしていくことで、残り枠がどちらとも言えない仕事になっているためです。

Fun

『これはどちらとも言えない仕事!』って単体で考えるとわかりにくいからいびつな形になるんだよね

上記を理解した上で、『やりたいこと・どちらとも言えないこと・やりたんくないこと』の決めるべき順としては、以下の通り

  1. 仕事でやりたくないことを決める
  2. 仕事でやりたいことを決める
  3. 残りがどちらとも言えない仕事になる

実際に第二新卒・新卒に限らず、30代や40代で仕事でやりたいことがない人は上記の内容を整理していない人が大半です。

当記事をお読みの方にはそんな30代、40代になってほしくないので、仕事でやりたくないことを解決するための5ステップで出来る『仕事でやりたくないことを見つける方法』を解説していきます。

【たった5ステップ】仕事でやりたいことを見つけることが可能

仕事でやりたいことをみつける5ステップ
仕事でやりたいことがない人が見つけるためのステップ5

仕事でやりたいことが見つからなくても、以下の通りたった5つのステップで見つけることが可能です。

では、ステップ①〜ステップ⑤までを順番に解説していきます。

ステップ①:先輩や上司の言葉を信じるな

ステップ1:仕事でやりたいことをみつけるpng
ステップ①:先輩や上司の言葉で惑わされてはいけない

ステップ①で、まずは雑音から自身を守る体制をつくりましょう。

まずは必要じゃない情報や言葉を遮断しましょう。あなたが100%の力で前に進むために必ず必要なファーストステップです。

特に多いのが、職場での上司や先輩の言葉です。

  • おまえは◯◯が出来ないからどこにいっても通用しない
  • 今は転職する時期ではない
  • 仕事はやりたくないことが仕事になって当然だ
  • 仕事をする上では、大切ななにかを犠牲にするものだ
  • 君が仕事をやめて職場に迷惑をかける分、全部自分に返ってくるぞ
Free

これは実際に、ボクが言われた言葉やで…

断言します。ボクの経験上、上記の言葉すべて信じてはいけません!これっぽっちもダメです。

上司や先輩の言葉をなにがなんでも信じるな。ということではなく、あなた自身が前に進むことを否定してくる言葉はあなたのための言葉ではなく、全部その言葉を発している上司の自分のための言葉だと思ってください。

尊敬できない信頼関係が全くない上司の言葉なんて、マジで利己的なモノ以外のナニモノでもないですからね…

石の上にも三年はだいたい嘘!座ることが出来る石が前提の話

前述の通り、先輩・上司は『自分のため』にあなたを辞めさせないような言葉をかけてきます。

厄介なのが、『石の上にも三年』のように、ことわざ等でいかにものようなな言葉を言われたとき。

これも断言します!無視で一択です!

そもそも、石の上で三年過ごすためには『その石がしっかり座り立つことが出来る状態』の石じゃないと三年いても、全く意味がないというかむしろ人生損します。20代・第二新卒という貴重な時間を年単位で奪われますからね…

なので、この石は三年間立つことができる場所でなければ、自身のために『仕事でやりたくないこと』を見つけるためにステップ②へ行きましょう。

ステップ②:やりたくないことリスト100を作成

ステップ2:仕事でやりたいことをみつけるpng
ステップ②:やりたくないことリスト100を作ってみる

ステップ②で、仕事でやりたくないことを洗い出します。

ステップ①の上司や先輩、他の周りの雑音に邪魔されない環境にすることができれば、ステップ②のやりたくないリスト100を作成しましょう。

一見、100個も?と思うかも知れませんが、やりたくないことはすぐに出てきますよ。

ネッコ

どんな些細なことでもええで〜!

あまり考えすぎず、絞り出すよりは今閃くもの優先的に羅列していきましょう。

Freeのやりたくないリスト

具体例としてボクのやりたくないリストを一部ご紹介します。

やりたくないことリスト
  1. 満員電車で通勤時間1時間以上
  2. 年功序列の評価査定の職場
  3. 結果よりもゴマすり上手が成り上がる職場
  4. 開催意図がよくわからない定例会議
  5. 周りの期待に自分が合わせること
  6. 自分に正直になれない
  7. プライベートの時間を作れない
  8. 不健康な食生活
  9. 直属の上司が仕事が全く出来ない職場で働く
  10. 全く楽しくなく愚痴ばかりの飲み会
  11. やりがい搾取の職場
  12. 12時間労働が当たり前の職場・業界
  13. 2連休すらまともに取れない職場
  14. 副業禁止の職場
  15. 『時間&場所』に一生縛られる仕事
  16. サービス残業・ハラスメント系が当然の会社
  17. 仕事のせいで持病を抱える
  18. ストレスが溜まる毎日
  19. うつになりそうな環境
  20. 笑えなくなる日々を過ごす
  21. 友人や家族に使う時間・お金がないこと
  22. 約束を破る・破られる
  23. 騙すこと・騙されること
  24. 挑戦しないこと
  25. やりたいことをせずに人生後悔すること

上記の通り、ボクの場合すぐに出てくることは『仕事・職場』のことが多かったです。もともと仕事でやりたいことが見えてなかったからですね。

もし考え方がわからない場合は、下画像のやりたくないリスト100の考え方を参考にしてくださいね。

重要やりたくないことリスト100の考え方
やりたくないリスト100の考え方
これも立派なやりたくないことです
  • 毎日職場に出勤するのは嫌だ
  • 媚びへつらう人間がいる職場は嫌だ
  • 媚びへつらう人間が評価される職場はいやだ
  • 毎朝6時におきないといけないのは嫌だ
  • 日曜夜に憂鬱になるのは嫌だ

このように、細かく嫌な部分を書いてもOKなので、自身が本当に思う『いやなこと』をリストとして完成させましょう。

オススメは上図のカテゴリー6つ「人間関係・家族・仕事・お金・楽しみ・健康」で考えることです。

余裕があれば、やりたいことリスト100を作ることも推奨

やりたくないことリスト100が出来ると、実際に自身が仕事でやりたくないことやその他のやりたくないことを可視化することが出来ます。

そのあと余力があれば、やりたいことリスト100の作り方を知り、『やりたいことリスト100』も作って見ましょう。

基本的な作り方は『やりたくないリスト100』と同じです。

ステップ③:自身の仕事適正を測る「オススメは副業」

ステップ3:仕事でやりたいことをみつけるpng
ステップ③:自身の仕事適正を測る「オススメは副業」

ステップ③では、リスクが低い副業で自身の仕事の適正を測ります。

当サイトでは、当記事のみならず他の記事でも、自身の仕事の適正を測るために副業をおすすめしています。

これは、ボク個人の体験談ですが、副業のメリットを最大限に活かすことによりやりたい仕事に就く可能性がめちゃくちゃ高くなるからです。

今の仕事が嫌?なら即転職しよう!は危険

ボクが過去に転職したいと考えた時に、色々検索していると『今の仕事が嫌なら即転職しよう!』という言葉をいろんなサイトで見てきました。

結論:即転職は辞めたほうがよい。

正確に言うと、転職活動は始めたほうがよいが、即転職はNG!転職活動を始める理由は、あくまで情報収集のためです。

自分がやりたいことがわからない、適正があるかわからないまま転職すると、また同じ過ち=仕事でやりたいことが見つからない状態が続きます。

転職活動をしながら副業が最適解

当時のボクは即転職する勇気がわかなかったのですが、でもなにかやらないマジでヤバイなぁ…と日々焦っていましたね。

そこで副業ブログ(アフィリエイト)を始めました。

なぜブログ(アフィリエイト)に副業にしたか
  • Web系企業に転職するためには活かせる要素がブログに多すぎた
  • 働いた分、スキル(技術)ナレッジ(知識)が増える副業をしたかった
  • 労働集約型の副業は避けたかった
  • 時間と場所に縛られない働き方を実現したかった
  • 低リスクハイリターンの仕事だった
  • 半自動化出来る収益構造の事業を持ちたかった

当時のボクには副業ブログ(アフィリエイト)はメリットしかありませんでした。

転職活動で情報を集めながら、勉強しつつ、インプットした内容を副業としてブログに書いていく。

Free

まさに今までと違う毎日を過ごすことになって、なんていうか今まで止まっていた時計が動き出した瞬間やったよ!

ボクの場合は、求めているものと副業ブログの要素がマッチしたこと。

さらに、副業ブログをやればやるほど日に日に好きになっていったので、副業を活かしてWeb関連の仕事の適性を知ることが出来たのです。

下記にて『働いた時間に応じてスキルと知識が身につくおすすめ副業』をご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ステップ④:副業で実績を残してポートフォリオ作成

ステップ4:仕事でやりたいことをみつけるpng
ステップ④:副業で実績でポートフォリオを作る

ステップ④では、自身の副業実績を可視化してアピール出来るようにポートフォリオの作成です。

ある程度収益が作れるようになってきたら、自身のポートフォリオを作成して副業実績をどんどんアピールできるようにしていきましょう!

ボクが使用したサイトWantedlyです。

Wantedlyは自己紹介ページのプロフィールを自由に書くことができるので、他の転職サービス・サイトより、副業実績などの情報量を多く載せることが出来ます。

妻もボクも利用して、プレミアムサービス(有料)に加入して、月間4件前後(週1回程度)スカウトをいただくことが出来ました。

実際のプロフィール投稿画像は下画像のような感じです。

Wantedlyのサンプル画像
Wantedlyプロフィール画像

未経験者でも副業実績ベースで、さまざまな企業が見てくれますよ。

Fun

実際に私達も未経験だったけど、ありがたいお話を結構いただけたからね!

ステップ⑤:本業×副業を最大に活かし転職

ステップ5:仕事でやりたいことをみつける
ステップ⑤:本業×副業を最大に活かし転職

ステップ⑤では、仕事で本業×副業を最大に活かしてやりたい仕事に転職しましょう。

ステップ⑤を乗り越えるためには、特にステップ③の副業が重要です。

目先のお金稼ぎではなく、未来への時間投資と割り切って、もしかしたら『これがやりたいこと』かもしれないと、最初はお金にならないかも知れないことでも副業にしてみましょう。

飲食・介護しか経験のなかったボクのように他業界から、Web業界へ転職したい人は副業ブログはメリットが多すぎるので、興味があればぜひ挑戦してみてくださいね。

仕事でやりたいこと・楽しいことを副業にして、本業に活かしていくと自身の可能性を最大値まで引き上げることが出来ます。

そのためには、ステップ①〜ステップ④行動・実践を出来る限り早く始めましょう。

気づけば、仕事でやりたいことが見つかり、スタートしているはずですよ。

サラリーマンのメリットは最大に享受しつつ副業の安定感を得る

サラリーマンで副業が少しうまく行って、本業を辞める人がいますが、中途半端な稼ぎしかできない時代であればあまりオススメできない手法です。

なぜなら、サラリーマンのメリットをうけることが出来ないから。

忘れがちなサラリーマンのメリット

  • 社会保険があるので安心(半額は会社負担)
  • 有給休暇が取れる
  • 年末年始・お盆など世間が休みの時も給料発生
  • 毎月勝手に給料が振り込まれる
  • 住宅ローンが通りやすい

上記の、サラリーマンのメリットを享受しながら、副業で稼いだ分を手元に残せるようにして個人事業主になったり、会社を設立すれば節税も出来るようになります。

今はフリーランスの人が、サラリーマンを煽ったりして簡単に辞めさせようとしますが、流されてはいけませんよ!

サラリーマンのメリットを失っても、お釣りがくるくらいの状態でなければ副業で独立は怖すぎます…

ボクみたいな平凡な人間は本業×副業がこれからの時代1番安定するのは間違いないので、仕事でやりたいことがないあなたもチャレンジしていきましょう。

すべては実践・行動あるのみです!

サラリーマンの本業×副業はメリット多すぎます。とはいえ、始めての副業は何かと不安のはずなので、副業成功までのコツやポイントを紹介しているこちらの記事を参考にしてくださいね。

副業を失敗するのが怖いな〜と感じる方は『副業を成功させるコツ7つ』を確認して副業って意外と簡単だということを認識してくださいね。

まとめ:頭を整理して行動すればなんとかなる

仕事でやりたいことがなく悩んでいても、たったステップ①からステップ⑤で『やりたい仕事』に出会える可能性がグッとたかまりますので、思い立ったが吉日ということで即行動にうつしていきましょう!

最後にもう一度仕事でやりたいことがなくて悩んでいる方が、解決するためのステップ5つを振り返ります。

ボクは正直なかなか行動に移すことが出来なかったタイプですが、行動に移すことが出来なかった数年を後悔しています。

なので、今悩んでいるあなたにはボクの経験を活かしてそうなってほしくないので、早速ステップ①から取り掛かり、やりたくないことリスト作成から行動していきましょう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる