【体験談】幸せな人の特徴・共通点は7つの習慣にあり!幸せになる5つのコツを知って人生を楽しもう

【体験談】幸せな人の特徴・共通点は7つの習慣にあり!幸せになる5つのコツを知って人生を楽しもう
調べ人

・幸せになりたい!

・幸せな人の特徴や共通点が知りたい

・幸せな人の習慣とコツも知りたい

・人生つまらない…幸せになりたい

ー 当記事の概要 ー

  • 実体験をもと幸せになる5つのコツや7つの習慣を知ることができる
  • 幸せな人の特徴/共通点を解説する

この記事を書いている人

Free

結婚を意識するようになってから、資産形成を本気で考え色々行動して、人生好転しているFreeです。
そんな僕はこんな感じです

  • 2018年副業開始:副業月収35万達成
  • 副業実績でブラック企業からITWeb業界に転職成功
  • 資産5,000万目指して爆進中
  • 副業ブログ約2年で本業×副業×共働きで月収130万円越えを達成!

当記事の『【体験談】幸せな人の特徴・共通点は7つの習慣にあり!幸せになる5つのコツを知って人生を楽しもう』を理解して実践すれば、今人生幸せでない人は幸せにしていくことが出来るきっかけを掴むことができます。

なぜなら、僕自身人生もともと幸せだと感じない人生でしたが、当記事の内容を実践することにより、幸せを感じるきっかけを掴むことが出来ているからです。

人生幸せな人の特徴/共通点や習慣コツを知りたい方は、ぜひ最後までお付き合いください。

目次

人生幸せな人の定義=人生楽しんでいる人

人生辛いことや悲しいことももちろんなくなることはないですが、それを上回る楽しいことがあればその時点で少しでも人生幸せと感じることが出来るのでは?と日々感じて過ごしています。

Free

これまでの人生、特に社会人になって職業柄色々な人と関わり、『人生のやりたいこと』や『人生幸せ?』などについて会話してきて思ったことがあるよ!

それは人生幸せ!って答えた人はみんな人生楽しんでいる人や人生でやりたいことが明確にある人。

なので『幸せな人=人生楽しんでいる人』といえるのではないでしょうか。幸せの定義とは人それぞれかもしれませんが、ボク個人としてはそのように解釈しています。

そこで、自分のことも含め人生幸せを感じている人のある特徴と共通点が7つあるので以下順に解説していきます。

幸せな人の特徴・共通点は7つの習慣がある

幸せな人の特徴・共通点は7つの習慣がある
幸せな人の特徴・共通点は7つの習慣
  • 幸せな人の特徴/習慣①:物事を否定的になるのではなく、常に建設的である
  • 幸せな人の特徴/習慣②:幸せな人や幸せになりたい人が周りにいる
  • 幸せな人の特徴/習慣③:他人の人生ではなく、自分の人生を謳歌している
  • 幸せな人の特徴/習慣④:切り替えがはやい
  • 幸せな人の特徴/習慣⑤:『お金や時間』を幸せになるために必要なツールとして理解している
  • 幸せな人の特徴/習慣⑥:人生でやりたくないことがわかっている
  • 幸せな人の特徴/習慣⑦:人生でやりたいことが見つかっている

重要なことはこれら7つの幸せな人の特徴や習慣は、誰でも自分の考え方次第で取り入れることが出来ることです。

イージーでも、やっていない人が多いことって『かなりチャンス』ですので、ぜひ取り入れてくださいね。

幸せな人の特徴/習慣①:物事を否定的になるのではなく、常に建設的である

幸せな人の特徴/習慣として、仕事やプライベートから物事をポジティブに捉える習慣が挙げられます。

よく言われているのは、難しいことが自身に降り掛かった時に『できない理由』を探すのでなく『できる・やれる方法』を探す建設的な思考を持ち合わせている人が幸せな人の特徴や習慣と言われています。

現にボクの周りでも、幸せな人ほど前に向いているため自然と思考があるため、会議で新しいルール・プロジェクトを決めるときなども否定的ではなく物事を前進させるための有益な発言が多く見受けられます。

つまり、幸せな人ほどポジティブな発言をする特徴・習慣があるということです。

ポジティブな内容が口癖

これはめちゃくちゃ感じることが多いのですが、幸せな人ほど否定形やマイナスイメージの言葉を選ぶことをしません。言い換えるならば常にポジティブ・プラスになる肯定的な言い回しを多くします。例えば以下の通り。

  • 今日も1日疲れた → 今日も1日頑張った
  • ○○さんて無愛想! → ○○さんてクール!

まさにマザー・テレサの名言の出だしの部分ですね。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか正確になるかた。

正確に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

引用:マザー・テレサ

思考から始まり、それは運命(幸せか不幸せ)に繋がることを示唆している名言ですよね。

まさに思考を誤ると言葉を誤ってしまうため、ポジティブな思考→発言はすべての始まりでもあり、幸せな人ほど思考→言葉が常に前向き・ポジティブです。

幸せな人の特徴/習慣②:幸せな人や幸せになりたい人が周りにいる

これ5人の法則やつるみの法則と言われている『あなたの周囲の人間の5人の平均が自分になる』という法則からくるものです。

実際に、幸せを求めている人には幸せになりたい人が引き寄せられてくる。なぜなら、人はみな自分が心地よい環境を好むからですよね。

ボクも実際に、自身がネガティブな発言をしていた時代は『飲み会=愚痴大会』でしたが、今では『飲み会=有益な情報を交換する場』になっています。

昔は、同じく不満がある人間と愚痴を言い合うことでストレス発散することが目的になっていましたが、今ではボクがもっと幸せになるために有益な情報を求めていることが大きく関わっています。

これは言い換えるならば、自分自身の行動や言動、習慣の1つで環境を変えることができるということ。

幸せを求めている人には気づけば、同じ用に幸せな人や幸せになりたい人が集まっているのが幸せな人の特徴や習慣の1つでもあります。

幸せな人の特徴/習慣③:他人の人生ではなく、自分の人生を謳歌している

  • 他人と自分を比較する
  • 他人の目が気になって行動できない

上記のようになっていませんか。

幸せな人は以下の通り真逆の思考です。

  • 自分は自分。もし自分と比較するものがあるなら過去の自分
  • 自分がやりたい行動をする

前者の他人が気になる人は『人生の視点が他人から見える自分』になっています。これは自分の人生を他人がプレイしている状態です。

対して、後者は『人生の視点が一人称視点』になっており、自分の人生を自分でプレイすることができているため結果的に自分自身の人生を謳歌することが出来る特徴・習慣がある人が幸せになる人です。

ネッコ

自分の人生は自分のための人生やで!

幸せな人の特徴/習慣④:切り替えがはやい

幸せな人の特徴/習慣の1つに切り替えが早いことが挙げられますが、これは単純にメンタルが強いからや頭の回転が早いからということではありません。

単純に嫌なことが起きた場合に嘆いているだけでは、前に進むことができないことを理解している

からです。

つまり、もし嫌なことが起きたとしても前に進むために、この嫌なことをこれからの人生どう活かしていくべきかという切り替えが必要であることを理解しています。

上記を紐解くと

  • 切り替えが遅い人:過去を生きいている
  • 切り替えが早い人:未来を生きている

幸せになりたい!と欲望を抱いている人は『未来』を見据えていますから、必然的に切り替えが早い人になります。

ちなみに、過去にばかり囚われていると過去を引きずってしまうので、結果的に毎日憂鬱になるので幸せとは程遠い状態になってしまいます。

幸せな人の特徴/習慣⑤:『お金や時間』を幸せになるために必要なツールとして理解している

大半の方が思い描く、『幸せ』や『やりたいこと』にはお金と時間が必須のツールです。

  • 美味しい物を食べたい → お金が必要
  • 家族ともっとゆっくり過ごしたい → 時間が必要
  • 趣味を楽しみたい → お金も時間も必要
  • 海外旅行に行きたい → お金も時間も必要

このように何をするにも『お金と時間』またはどちらかが必要ということから、目を背けずにやりたいことや目標に対して、努力している人が多いことが幸せな人の特徴/習慣として挙げられます。

日本は特に金融教育が先進国でも遅れているため、幼少期の環境や大人になってからいかに勉強するかが重要なポイントです。

幸せな人の特徴/習慣⑥:人生でやりたくないことがわかっている

幸せを掴み取るための道を阻害してくることが『やりたくないこと』です。

人生を幸せにするためには、やりたくないことをいかに除外できるかがポイントの1つだと個人的には思っています。

ボク自身、社会人になってから『やりたくないこと/嫌なこと/辛いこと』を我慢して何年もブラック企業で務めましたが、正直1mmも「幸せだな〜」と感じることはありませんでした。

では、どのようにやりたくないことを避けるのかということですが、まずは『やりたくないことを把握』すること重要です。

そのためにはやりたくないことリスト100】を作って、自分自身人生でやりたくない!と感じることを言語化(明文化)しましょう。

関連記事 人生やりたくないことリスト100【3つのポイント】作り方と活かし方!

幸せな人の特徴/習慣⑦:人生でやりたいことが見つかっている

人生でやりたいことが見つかっている=目標が明確でかつ楽しみながら努力することが出来る環境がある。すなわち、幸せな人生を得ることができる。ということに繋がります。

幸せな人の特徴/習慣⑥の通り、やりたくないことをいかにやらないかということも大事ですが、人生でやりたいことが見つかっていて、行動することにより幸せな人生をグッと手中に収める可能性が上がります。

もしあなたが20代,30代,40代で人生でやりたいことが見つからない、わからないに該当するのであれば、ぜひ下記の記事を参考にしてくださいね。

【体験談】不幸になりたくない!幸せな人になりたい!と願う人は『幸せになる5つのコツ』を実践しよう!

【体験談】不幸になりたくない!幸せな人になりたい!と願う人は『幸せになる5つのコツ』を実践しよう!
幸せになる5つのコツ

これまでの内容を活かしつつ、さらに幸せになるコツを知って行動していくことにより、人生をより楽しく幸せにすることが可能になります。

Free

ボクも実際にすべて意識しながら日々を過ごしているよ!

幸せになるコツ①:自然に家族を大切にしている

『自然に』家族を大切にしている。この自然にが重要ポイントです。

家族を大切にする!と意気込みすぎると、気づけば使命感になってしまうので、あくまで自然体でいることが重要です。

  • 時間ができたな〜
  • お金を稼ぐことができたな〜

「じゃあ、家族につかおう!」みたいなくらい自然でオッケイです。もちろん動機は上記の限りではありません。

ただし、イベントごと『誕生日・結婚記念日・還暦(長寿を祝う)』は自ら率先して企画するくらい意気込むと家族も本気で喜んでくれるので、自分自身が幸せを感じることができますよ。

自然に家族を大切に出来ること=自然に自分自身を大切にすること

と個人的には、それくらい深いつながりだと捉えていますので、まずは親族・家族を大切にして穏やかな心境になれる環境が幸せになるコツの1つと言えます。

あとは、家族を想うことが出来るくらいの余裕は常に持てる環境はかなり重要ポイントです。

Free

ちなみにブラック企業で務めているときはそんな余裕を持てなかった…

幸せになるコツ②:不幸になる無駄な飲み会には参加しない

『無駄な飲み会の常連になる=不幸な人生』の代名詞と言っても良いくらいです。

ボクは昔、2週間に1回参加している会社の飲み会がありましたが、それはもう酷いものでした。

  • 会社の悪口
  • 上司への恨みつらみ
  • 社会への不満・愚痴

こんな内容で毎度開催される飲み会は今考えると地獄絵図ですね。

実際に数年参加していましたが、今身になっていることは1つもありません。時間とお金を失い、さらには自分の魅力さえも失ってしまう魔の飲み会です。

不幸な飲み会に参加しないために

すべての飲み会が悪いわけではありません。よくある副業に全力になるために、飲み会は全部断る!みたいな風潮はむしろ損をすると思っています。

なぜなら、幸せになる有益な飲み会も実際存在しているからです。

では、不幸な飲み会とはなんなのか?ボクが思う人生不幸になる無駄な飲み会は以下の通り

  • 愚痴ばかりこぼす人がいる
  • 武勇伝を語る上司がいる
  • 話したい人がいない
  • いつも同じメンバー
  • 自分をさらけ出すことが出来ないと感じる

ボクの実体験上、上記の1つでも該当すれば9割9分、人生不幸になる無駄な飲み会になります。

『不幸になる無駄な飲み会には参加しない』ためにあなたも予防線を張っておきましょう。

幸せになるコツ③:一緒にいて幸せを感じる人と過ごす時間を増やす

一緒にいて幸せを感じない人といる時間は仕事だけで十分です。

プライベートはトコトン一緒にいたい人と過ごすようにしましょう。もしいないのであれば、無理に作る必要はありません。

一緒にいて幸せを感じる人=大切にすることが出来る人

と転換することが出来るはずです。

すなわち相手からしても、あなたに対して同様のことを言えるはずなので、そのような関係の人と時間を過ごすことができることは何物にも代えがたい幸せなモノ・コト・時間ではないでしょうか。これが幸せになる大きなコツの1つです。

幸せになるコツ④:好きなことをする時間を作る

好きなことをすることは、自分の時間である人生をダラダラ過ごさないことに起因します。

好きなことをする時間は人生をより幸せに有意義にしてくれるものなので、必要不可欠ではないでしょうか。

むしろ、仕事を頑張る理由はやりたいことをやったり、好きなことをするために必要なコトなので仕事を頑張る理由にもなります。

好きなことがなければ自分を見失う

好きなことややりたいことが無い人の時間の潰し方は例えば以下のような行為に繋がり、本当に人生を無駄にしてしまいます。

  • ダラダラテレビをみる
  • スマホゲームをする
  • とりあえずYou Tubeをみる
  • 意味のないネットサーフィン

上記が本当に好きなことでやりたいことなら、良いですがそうでもなく単なる日課になっているなら、辞めるべきでしょう。

間違いなく、生きる楽しみや暮らす楽しみがわからなくなり、自分を見失って幸せになれなくなります。

幸せになるコツ⑤:嫌な職場で仕事を続けない

Fun

Freeの経験上これが全てと言っても過言ではないね…

Free

ブラック企業で数年働いたからこそのボクだからわからるよ…幸せになりたいなら惰性で嫌な職場で仕事を続けたらあかん!

幸せになりたい人はこの『幸せになるコツ⑤:嫌な職場で仕事を続けない』に集約されていることを理解してほしいです

なぜなら、ボクはブラック企業で飲食業界・介護業界と勤務していましたが、マジで嫌な仕事を続けていた弊害で、何も幸せに感じることが出来なかったからです。ただしくは、そんな余裕を持つことが出来なかった。

ネットでなんでもネガティブな発言や攻撃的な発言の人がいると思いますが、こういった方は嫌な仕事に就いていて、完全に負のオーラを内に抑えられず、外に出ている状態の人が本当に多いです。

よく考えてみてください。正社員での仕事って残業なくて8時間労働です。1日の1/3を過ごすことになりますよね。8時間もストレスを感じながら週5日働いて、心が豊かになるわけがありません。

嫌な仕事をしているなら、転職を考えていくべきでしょう。とはいえ、すぐに転職することはリスクでもあるため転職活動をしながら情報収集からで大丈夫です。

初めて転職を考える人は、自分が今見えている世界は本当に小さいことを知ることが出来るし、すべてでは無いことがすぐにわかりますよ。

『嫌な仕事はすべてを負にする』まずは副業で仕事の適正を見極める

『嫌な仕事はすべてを負にする』まずは副業で仕事の適正を見極める
『嫌な仕事はすべてを負にする』

ボクは飲食業界・介護業界でしか仕事をしたことが無かったので、希望のIT/Web業界への転職活動はなかなか出来なかったので本当に大変でした。だからこそ転職リスクがあることを知っているので、すぐに転職することは勧められません。

Freeが転職当時求めた会社

  • 場所や時間に縛られたくない
  • 満員電車に乗りたくない
  • リモートワーク対応の会社が良い
  • 残業がほぼない
  • 副業可能

上記を飲食・介護しか経験がないボクが望んでいたので、はっきりいって高望みだったと思います笑

でも、経験に乏しいボクが今は未経験でIT/Web業界に転職できた理由は、『副業』のおかげです。

実は副業でブログを始めて、1年程で収益を月/10万円以上作ることに成功しました。この成功体験を基に見事に未経験Web業界に転職することができたわけです。

ボクの場合は副業ブログで仕事の適性を見極めることが出来ましたが、副業はいきなり転職とは異なりリスクがほぼないので、今嫌な仕事に就いている人には本当にオススメできます。

興味があれば、『月120万円稼ぐ共働きサラリーマンおすすめ副業8つ紹介!』オススメ副業を紹介しているので、参考にしてくださいね。

副業ブログに興味のある方はメリットがかなり多いので、ぜひ以下の記事を参考にしてください。

まとめ

人生幸せな人の特徴や習慣、そして幸せになるコツについて解説してきました。もう一度おさらいしておきます。

幸せな人の7つの特徴・習慣

  • 幸せな人の特徴/習慣①:物事を否定的になるのではなく、常に建設的である
  • 幸せな人の特徴/習慣②:幸せな人や幸せになりたい人が周りにいる
  • 幸せな人の特徴/習慣③:他人の人生ではなく、自分の人生を謳歌している
  • 幸せな人の特徴/習慣④:切り替えがはやい
  • 幸せな人の特徴/習慣⑤:『お金や時間』を幸せになるために必要なツールとして理解している
  • 幸せな人の特徴/習慣⑥:人生でやりたくないことがわかっている
  • 幸せな人の特徴/習慣⑦:人生でやりたいことが見つかっている

幸せになる5つのコツ

  • 幸せになるコツ①:家族を大切にする
  • 幸せになるコツ②:不幸になる無駄な飲み会には参加しない
  • 幸せになるコツ③:幸せを感じている人と過ごす時間を増やす
  • 幸せになるコツ④:好きなことをする時間を作る
  • 幸せになるコツ⑤:嫌な職場で仕事を続けない

ぜひ当記事の内容を活かして、ボクのように不幸せだった人生を幸せな人生になるように行動をおこしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる