2020最新|初心者向けGoogleアナリティクス登録・初期設定方法をWordPressブロガー用に解説

2020最新|初心者向けGoogleアナリティクス登録・初期設定方法をWordPressブロガー用に解説する
調べ人

・Googleアナリティクスの登録や初期設定の方法がわからない

・WordPressでブログやサイトを立ち上げたけど何が必要?

・初心者でもわかるアナリティクスとワードプレスの連携を知りたい

ー 当記事の概要 ー

  • 初心者でも『Googleアナリティクス登録』と『WordPress』の連携の初期設定がわかるように紹介する
  • Googleアナリティクスの設定が出来るので、安心してブログやサイトの記事を書くことに集中出来るようになる
Free

結婚を意識するようになってから、資産形成を本気で考え色々行動して、人生好転しているFreeです。
そんな僕はこんな感じです

  • 2018年副業開始:副業月収35万達成
  • 副業実績でブラック企業からITWeb業界に転職成功
  • 資産5,000万目指して爆進中
  • 副業ブログ約2年で本業×副業×共働きで月収120万円越えを達成!

当記事の『2020最新|Googleアナリティクス登録から初期設定方法をWordPressブログ初心者向けに解説』を読了し、行動・実践すれば、Googleアナリティクスを用いてWordPressブログやサイトの細かい分析が出来るようになります。

当記事ではWordPressブログ(サイト)の初心者でもわかりやすいように多くの画像と説明文をいれていますので、画像通り進めれば問題なく、アナリティクスとワードプレスの連携設定を終えることが出来ます。

ぜひ最後までお付き合いください。

目次

Googleアナリティクスとは

Googleアナリティクスとは、ブログやサイト、ホームページやモバイルアプリ(iOS・Android)をアクセス解析することが出きるGoogle無料提供のアクセスツールです。

現代は、Web,インターネットに触れない日はないといっても過言ではありません。

一般人・ユーザーの多くは今や過去とは異なり、web上でECサイトなどを利用して消費活動を行うことに抵抗がなくなっているため、個人ブログや企業サイト、ホームページなどから売上を作ったり、事業拡大していくことが安易に出来る時代となりました。

そこで、自身のWebコンテンツを適切に解析するために、必要情報を定量化出来る『Google Analytics(アナリティクス)』は今やインターネットWebコンテンツビジネスで成功するためのWebマーケティングを行う上で、必須となっているアクセス解析ツールです。

WordPressブログやサイト・ホームページに必須

Googleアナリティクスを導入することにより、ブログやサイトのページビュー(PV)やセッション数や平均セッション時間、さらには直帰率やユーザー数などの数字を用いて、分析することが可能です。

特にブログやECサイト、ホームページなどではユーザー層の分析や流入経路を明確にすることにより、的確なリーチを仕掛けることが出来ます。

Free

WordPressブログやサイトを運営しても
最初は訪問者あまりいないからいらない?

昔ボクが、WordPressでブログを立ち上げた時に上記のように考えていたのですが、ミスでした…

なぜなら、Webマーケティングでは短期間のデータ以外にも長期間のデータ収集も重要であるため、もしあなたがWordPressブログやサイトを初めて作るのであれば、Googleアナリティクスは必ず最初から導入・設定して使い方を覚えていくべきです。

当記事は初心者目線を大切にしているので、WordPressブログ・サイト運営がはじめてまもなく、Googleアナリティクスを初めて導入する方でもわかりやすい導入設置方法を3ステップにわけて、次の項で説明しますね。

初心者でもわかる|Googleアナリティクス導入設置方法の3ステップ

Googleアナリティクス導入するためにはGoogleアカウントが必須です。

もし、現在アカウントをお持ちの方はそのまま同じアカウントを使っても良いですし、新たにWordPress用として新アカウントを作っても大丈夫です。

WordPressブログやサイトの目的に収益化があるのであれば、ASPや広告企業からのメールが多くなるので、プライベート用とアカウントを分けることを推奨します。

Free

ボクは昔プライベートと一緒にして
メールがぐちゃぐちゃになって
大変だったから…

ステップ1:Googleアカウントの登録

STEP
Googleアカウントを作成

Googleアカウント作成画面に行きます。
※Googleアカウントをお持ちの方はステップ2のGoogleアナリティクスの登録まで飛ばしてください。

Googleアカウント登録1
  1. 姓 / 名を入力
  2. ユーザー名を入力(自身の好きな名前)
    ※メールのアドレスになります。
  3. パスワードを入れる
  4. 次へ
STEP
電話番号の確認
Googleアカウント登録2
Googleアカウント登録3
  1. 自身の電話番号を入力
  2. 次へ
  3. スマホに届くSMSの確認コードをチェックして入力
  4. 次へ
STEP
電話番号の活用の有無
Googleアカウント登録5
  1. 電話番号入力
  2. ③で設定したメールとは異なるメールアドレスを入力
  3. 生年月日を入力
  4. 性別を入力
  5. 自身の用途に合わせて、”スキップ”もしくは”はい、追加します”を選択
STEP
プライバシーポリシーと利用規約
Googleアカウント登録6
  1. 確認した後に同意する
STEP
Googleアカウント登録〆

これにてGoogleアカウントの作成が終わるで、いよいよ本題の『GoogleAnalytics(アナリティクス)』の登録を行うためにステップ2に移ります。

ステップ2:Googleアナリティクスの登録

STEP
Googleアナリティクスを無料で登録する
Googleアナリティクス登録手順1
  1. 無料で設定をクリックして、GoogleアナリティクスのID作成を行います
STEP
Googleアナリティクスのアカウントの作成
Googleアナリティクス登録手順2
  1. アカウントIDは、あとで自身がわかりやすくかつ管理しやすいIDを登録すると良いです。
  2. “Googleのプロダクトやサービス” “ベンチマーク” “テクニカルサポート” “アカウントスペシャル”は推奨されいるので、基本はすべてチェックで問題ありません。
  3. Googleアナリティクスのアカウント作成を終え次へをクリック
STEP
Googleアナリティクスのプロパティを作成
Googleアナリティクス登録手順3
  1. プロパティの作成ですが、『WordPressでブログやウェブを作っている方はウェブ』をチェックしましょう。
Googleアナリティクス登録手順4
  1. ウェブサイト名を入力(自身のブログ名・サイト名を入力しましょう
  2. ウェブサイトURL入力(自身のウェブサイトのURLを入力しましょう
    ※注意:httpではなくhttpsに変更するように
  3. 職業を選択する
  4. 日本に住んでいるなら日本設定
    ※後々データの時間帯表記に関わる
  5. 作成をクリック
STEP
Googleアナリティクス利用規約
Googleアナリティクス登録手順5
  1. 同意をクリックするとGoogleアナリティクスID作成が終わります。
STEP
GoogleアナリティクスID登録〆

ステップ2:Googleアナリティクスの登録を終えると、次項のステップ3:トラッキングコードを確認します。

ステップ3:トラッキングIDもしくはトラッキングコードを確認

前項ステップ2でアナリティクスID作成の最後に出てくる画面で下図の通り、トラッキングコードの確認が出来る画面が現れます⇓

ステップ3:トラッキングコードを確認
  1. トラッキングIDをコピーする
    ※当記事のGoogleアナリティクス設定では、こちら①のトラッキングIDを使用します。
  2. トラッキングコード
    ※使用するSEOプラグインやWordPressのテーマによっては必要なコードです。
Fun

もしこの画面を一度閉じてしまっても
Googleアナリティクスでトラッキングコードは
いつでも確認できますよ!

トラッキングコードをいつでも確認する方法

ステップ3でトラッキングIDもしくはトラッキングコードと取り忘れても大丈夫です。『Google Analytics』にログインして、下記の方法で再確認できます。

トラッキングコードをいつでも確認する方法
  1. Googleアナリティクスの管理メニュー左下にあるマーク
  2. プロパティ
  3. トラッキング情報
  4. トラッキングコードで確認画面になります

上記の方法で、『トラッキングコード・トラッキングID』をいつでも確認できます。

ブログ・サイト初期設定|GoogleアナリティクスとWordPressの連携

SWELL ・JIN・COCOON・SANGO・AFFINGER5など設定はすべて同じ

WordPressのテーマによっては『Googleアナリティクス』の設定は異なります。

ですが、SEOプラグイン『SEO SIMPLE PACK』を設置していれば、WordPressテーマ人気の

“SWELL,JIN,Cocoon,SANGO,AFFINGER5″以外にも

どのWordPressテーマを使用しても、Googleアナリティクスの設定は同じです。
※当記事はプラグイン『SEO SIMPLE PACK』を導入前提の設定方法です。

ちなみに、SEO対策プラグインのオススメをググると『All in One SEO Pack』『Yoast SEO』などがよく出ますが、全て使ったことがあるボクが圧倒的におすすめするのは『SEO SIMPLE PACK』です。

もし、まだSEO対策プラグインの『SEO SIMPLE PACK』をインストールされていない方は、こちらの記事で手順を解説しているので参考にしてくださいね。

おすすめSEOプラグイン『SEO SIMPLE PACK』へのアナリティクス設定

前述した【ステップ3:トラッキングIDもしくはトラッキングコードを確認】で確認した⇓

トラッキングID
Googleアナリティクス内で確認可能なトラッキングID

トラッキングIDを下図の通り、SEO SIMPLE PACK内に設定します。

トラッキングIDをSEOSIMPLEPACKに設置
WordPressプラグインのSEO SIMPLE PACKの設定画面

自身のGoogleアナリティクスのトラッキングIDをWordPressダッシュボード内から、SEO SIMPLE PACKのGoogleAnalyticsの設定に行きペーストして完了。

念の為、『SEO SIMPLE PACK』を使わず、他のプラグインも使用せずにGoogleAnalyticsとWordPressを連携させる方法も載せておきます。

“プラグインを使わずに”GoogleアナリティクスとWordPressを連携させる場合

前述した【ステップ3:トラッキングIDもしくはトラッキングコードを確認】で確認した⇓

トラッキングコード
Googleアナリティクス内で確認可能なトラッキングコード

トラッキングコードを下図の通り、WordPressのダッシュボード内のHTMLタグ内に設定します。

SEO対策プラグインを使用しない場合のGoogleAnalyticsの設定
WordPressダッシュボードのHTMLタグ設定画面

自身のGoogleアナリティクスのトラッキングIDをWordPressダッシュボード内から、HTMLタグ設定に行き【head内】にペーストして完了。

Googleアナリティクスが正常に設置出来ているか確認する

これまでの作業でGoogleアナリティクスの初期設定及びWordPressブログ(サイト)との連携を終えました。

Free

最後に正常に設置できて動いているか
確認しよう!

Googleアナリティクスの設定を終えても、正常に動作していなければ意味がないので、最後に問題なく設置できているか確認します。

確認には2つの方法があるので、どちらかで確認してくださいね。

方法 1:レポートのリアルタイムから確認

Googleアナリティクスの管理画面を開いてください。

下図の通り確認できます。

GoogleアナリティクスとWordPressの連携が正常にできているか確認1
リアルタイムレポートから確認
  1. Googleアナリティクスを開きます
  2. 左側のリアルタイム・概要をクリック
  3. 上図の画面の状態になって数字の反応があれば無事に設定できています

WordPressブログやサイトを運営した初日にリアルタイムはまず「0」に等しいので、自身のスマホなどからアクセスしてみて、少し待って”現在”の数字が0→1に反応していれば、大丈夫です。

上記の状態になれば、問題なくGoogleアナリティクスとWordPress(ブログ・サイト)のデータは連携が取れているので安心してくださいね。

もし、反応がないようでしたらこれからご紹介する方法2を試してください。

方法 2:ステータス画面から確認

Googleアナリティクスの管理画面を開いてください。

下図の通り確認できます。

GoogleアナリティクスとWordPressの連携が正常にできているか確認2
トラッキングID・コードを取得した画面
  1. Googleアナリティクスを開きます
  2. 左側下方のマーク
  3. プロパティ→トラッキング情報→トラッキングコード
  4. 【過去48時間にトラフィックデータを受信しています。】と表記されているか確認

方法2では、上記の状態になっていれば、GoogleアナリティクスとWordPress(ブログ・サイト)のデータは連携が取れているので安心してくださいね。

Fun

設置ミスをして
出来ていない場合も最後に見せて!

最後に、GoogleアナリティクスとWordPress(ブログ・サイト)のデータ連携が取れていない場合の画面を確認しておきます。

GoogleアナリティクスとWordPressの連携が正常にできているか確認3
  1. Googleアナリティクスを開きます
  2. 左側下方のマーク
  3. プロパティ→トラッキング情報→トラッキングコード
  4. 【過去48時間に受信したデータはありません】と表記されていると設定ミス

この状態になると、GoogleAnalyticsとWordPressのデータ連携が取れいていません。

上記の場合は、【過去48時間に受信したデータはありません】のすぐ下にあるボタン【テスト トラフィックを送信】を押してしばらく待ちましょう。

少し待っても、同じ状態が続くようならトラッキングIDもしくはコードの設定ミスなのでおすすめSEOプラグイン『SEO SIMPLE PACK』へのアナリティクス設定まで戻り、もう一度設定しなおしましょう。

まとめ:2020年最新のGoogle Analyticsの設置方法

当記事はWordPressブログ・サイト・ホームページ運営が初心者の方向けなので、出来る限り細かく画像つきでGoogleアナリティクスの初期設定を解説しました。

もう一度手順を確認しておきます。

  1. Googleアカウントの登録
  2. Googleアナリティクスの登録
  3. トラッキングIDもしくはトラッキングコードを確認
  4. GoogleアナリティクスとWordPressの連携設定
  5. Googleアナリティクスが正常に設置できて動作しているかの確認

上記を順番に終えることにより、Googleアナリティクスを用いて、自身のWordPressブログ・サイト・ホームページをあらゆる角度から定量的に分析することが出来ます。

最初はGoogleアナリティクスの使い方がわからないかと思いますが、正直ブログやサイト運営初期はあまりつかいません。

まずは記事数を増やして、ある程度流入が入ってきた時に分析で使うことになってきますので、WordPressブログ・サイト解説から1〜3ヶ月後までに慣れればオッケイです。

またGoogleアナリティクスの効果的な使い方などを記事にしますのでそちらも参考にしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる