共働き夫婦:家事しない夫or妻の最低口癖「疲れている」はあなただけではない。不要な考え4点紹介

2共働き夫婦で家事しない夫or妻の最低口癖「疲れている」はあなただけではない。夫婦間で必要のない考え4点を紹介!
調べ人

・共働き夫婦なのに『夫・妻が家事をしない』

・夫も妻も「疲れている」が口癖はヤバい

・疲れているのはあなただけではない

・共働き夫婦間で必要のない考えってなに?

ー 当記事の概要 ー

  • 共働き夫婦感で『家事しない夫・妻』の問題点を解説する
  • お互いが想い合い理解し合う重要性を知ることが出来る

この記事を書いている人

Free

結婚を意識するようになってから、資産形成を本気で考え色々行動して、人生好転しているFreeです。
そんな僕はこんな感じです

  • 2018年副業開始:副業月収35万達成
  • 副業実績でブラック企業からITWeb業界に転職成功
  • 資産5,000万目指して爆進中
  • 共働き夫婦2年目のしがない夫婦

共働き夫婦問題の1つである『共働き家事』
口癖で「疲れている」をいいわけにしている夫(妻)に困っていませんか。

現在は、昔の日本と異なり、女性の社会進出ありきで共働き世帯が当たり前のようになっています。ですので、妻が必ずしも家事をすべて行う必要がないのが今の時代の生き方。

共働き夫婦で「疲れている」ことを言い訳に家事をしない夫(妻)に向けて、考え方を改めて貰えるきっかけになればと思い当記事を残します。そして理解し、行動すれば共働き夫婦の問題が間違いなく1つなくなります。

なぜなら、当記事で紹介する『共働き夫婦で家事しない夫or妻の最低口癖「疲れている」はあなただけではない。夫婦間で必要のない考え4点を紹介!』を僕たち夫婦も実践しているので、毎日家庭内でほぼストレスなく過ごすことが出来ているからです。

実際に当記事をお読みいただくと、自分が変わらないと行けない部分が見えてきますし、相手に伝えないと行けない部分もわかるはずです。ぜひ最後までお付き合いください。

目次

共働き夫婦なのに家事をしない「疲れている」が口癖の夫へ!夫婦間に必要のない考え4つ

共働き夫婦に必要のない考え方は4つ

表題の通りなのですが、『共働き夫婦・夫・妻』に限らず、夫婦間で口癖で「疲れている」をよく言ってしまう人は個人的には人としても好きではない種が多い。

理由はシンプルに『だらしない人』&『他人のことを考えることが出来ない人』が多いからです。

Free

あくまで口癖でよく言っている人のことで
人間だれでも『吐き出す』があるからね!

僕や妻が知っている情報を整理すると上記の答えに行き着きました。

共働き夫婦間では必要ない考え①:「疲れている」はあなただけではない!不要

共働きになっている背景で『収入面に問題ないけど、妻がどうしても仕事をしたい!』と言い、夫は『仕事をしてほしくない』と言っていて、強引に働きに出ている家庭の話は除きます。
※夫・妻が反対の場合もあるので、上記の限りではありません

「疲れている!」というネガティブワードを頻繁に口癖のようになっている人は、本当に改めたほうが良いと思います。

理由は、引き寄せの法則が発動してしまいます。

引き寄せの法則とは

引き寄せの法則を端的に言うと、自分にとって大切な望みや言葉に出すこと、強く成功した時のことをイメージすると、その夢が引き寄せられて叶うという法則です。

この引き寄せの法則で、「疲れている」という言葉を発することで、さらに疲れることとなり周りもなぜか疲れの空気に飲まれる『負のループ』に突入してしまいます。

さらに言ってしまうと、疲れているのは自分だけではないということ。

その日にあった出来事で疲れているかもしれませんが、もっと視座を高め俯瞰して物事を見ると、つかれているのは「自分だけではないかもしれない」という自己中心的な考えから、一歩外にでて見ることが出来ますよ。

共働きならなおさら、相手は「自分より疲れているかもしれない」と心にゆとりを持ち、相手を思いやると『疲れているから家事をしない』ってのは甘えだと気づくと思いなす。

Free

めちゃくちゃ疲れていてしんどくても
ボクは玄関に入る前に深呼吸して「自分だけじゃない」
と、相手を労れる状態に自分を持っていくよ

普段から、さほど疲れていないのに疲れていることを理由に家事を避けていると本当に心身ともに疲労がピークの時に「またか?!」と思われ、相手が助けてくれなくなってしまいます。

Fun

オオカミ少年みたいだね

共働き夫婦間では必要ない考え②:「俺(私)のほうが稼いでいる」は家族の意識が足りていない!不要

上記のような言葉を言い放つダメ人に聞きたい。

あなたは一体誰のために仕事をしているのか?

家族・妻・子供のためではないのか!
※僕はまだ子供いませんが、出来ても考えが変わらない自信があるので言わせてもらいます

もし上記の答えが、「自分のために働いている!」と答えるなら、さらに一言いいたい。
「そんな無責任な人が結婚してはいけない!」

「俺のほうが稼いでいる」って言葉は、自分のことしか・自分のために稼ぐことしか考えていない人間だから出てしまう言葉だと個人的には解釈しています。

例えば、共働きではなく専業主婦の妻に言い放っているなら『その稼ぐための土台(夫がいない間の家のこと)を作ってくれている妻』のことをないがしろにしていることになります。

Free

お互いの稼ぎはお互いの成果やで!

共働きの妻に言い放っているなら「じゃあ一馬力で家計や将来を安心できるくらい最低1,200万円は稼いできてね!私専業主婦になるから!」って言われても仕方ないですよね。

Fun

Freeから「俺のほうが稼いでいるから家事をしない」
って言われたらじゃあ2,000万稼いできてね♪
って優しくいうね!

Free

….oh

共働き夫婦間では必要ない考え③:「◯◯したことがないから出来ないよ」の考えは甘え!不要

家事の話になると、以下のような言葉を理由に家事をしようとしないと聞くことがあります。

  • ご飯を作ったことがないから出来ないよ
  • 掃除をしたことがないから出来ないよ
  • 洗濯をしたことがないから出来ないよ

答えはシンプルです。
出来ないなら全部、今からやればいい!

個人的な考えになりますが、共働きでは、『これはどっちがやる』ってルールより、出来るほうが出来ることをやればいい。と思っているので、我が家ではルールは全くないです。

ボクも一人暮らしをした当時は、味噌汁の作り方すら知らなかった状態でスタートしましたからね。一人暮らしをしたことがない男性なら、結婚してからでもすればいい。

365日中365日が仕事なわけないので、休みの日に1つずつ出来るようにする!ただこれだけです。

いつも仕事で部下に「最初から全部できなくていい!やろうとする姿勢や過程が大切で、1つずつ出来るようになればいいよ!」と言っていると思いますので、その言葉をぜひ家庭内で過ごす自分に向けて言ってくだささいね。

仕事であなたが部下に思っているように、妻もいきなり夫であるあなたがすべて家事が出来るなんて思っていませんから。「やろうとする姿勢や家庭が大切で、1つずつ出来るようになればいい」です。

なので、共働き夫婦・家庭で「◯◯をしたことがないから出来ないよ」は単なる甘えなんですよね。

共働き夫婦間では必要ない考え④:「自分の実家では〜」の考えは違う時代・自分の家庭とは異なるコト!不要

自分の育った家庭である実家の常識が必ずしも正解とは限りません。もちろん育った環境は夫・妻共に異なります。

ましてや僕たちの両親の常識などは、今の時代には適していない可能性がありますよね。今より圧倒的に共働き夫婦が少なく、家電なども今ほど便利ではない時代のお話ですからね。

自分の家庭を持つなら『自分の家庭』として向き合う必要があるので、いつまでも過去に育った家庭環境が正しいという思い込みは辞めましょう。

相手にも育った家庭環境があるので、そこの意見や意識は対話を行い、ギャップが生じないようにするべきです。
そうすることにより、共働き夫婦として『より自分たちの目指す家事環境』を整えることが出来るのではないでしょうか。

最愛の人(夫・妻)だからこそ1番大切に想っていいんじゃないかな?

想いって言葉で伝えることも重要

『家事をしない』っていう問題はそもそも相手のことを大切にしていない!ということが言えるので、そもそも起こしてはいけないし、溜めて後回しにする問題ではないです。

実際、夫婦間の問題って『家事をしない』に限らず、様々あるかと思います。
今は夫婦といえど、元は他人同士ですからね。血が繋がっていないからこそ『最愛の(妻・夫)』を大切にしたいものです。

昔、僕が学生の頃に“所ジョージさん”の言葉を見て、僕も「そういう夫になろう!」とずっと目標になっている言葉があります。

「子供と妻を天秤にかけることがもしもあった時、絶対に妻を選ぶ!」理由は「奥さんとは血が繋がていない。

でも、子供達は血がつながっている。どこかで繋がっていられていても、奥さんとはどうしても血は繋がれない。だから、奥さんを選ぶ」という言葉

妻がいるからこそ、子供がいる。だから、自分がいつもの自分でいることができる。

まさに、妻・家族のために自然と大きな背中を見せているお父さん代表格ではないでしょうか。

Free

夫・パパとしての憧れの生き方やわ。ほんまかっこいい〜

ボクは、さらに付け加えるなら、妻に子供が出来たら『子供が1番であってほしい、ボクは最後でいいから』と考えています。

なぜなら、自分の気持は自分が1番わかっています。ボクは「何があっても妻を見失うことはない」と言い切れるから。
これからも色々なモノを背負って、毎日楽しみながら生きていきます。

それでも家事をしてくれない夫にあきれることすらなくなりもうすべてが嫌にしまっているあなたへ!

他人は簡単には変われないものです。ただし、自分は変わることが出来るはず。相手がオコチャマ状態なら自分から抱え込まない程度に歩みよってみてはいかがでしょうか。

それでも無理なら、親やきょうだいに相談してみるのも1つの手かもしれません。

そして、これからの時代はますます「男性だから!とか女性だから!」とか関係がなくなります。これは色々な面でチャンスです。

女性のあなたでもまずは経済的自由を確保することにより、人生のリスクヘッジになると思いますので、一人で生きていけるだけの収入を確保したり、資産をもてるように準備をしておきましょう。

人生なにがあるかわかりませんから。

本業×副業でダブルインカムの型を作っておいて損はないですよ。

Fun

私は何かあってもいけるように副業ブログを2年運営して月収20万になったよ

Free

収入や資産に余裕があれば、家事代行サービスを
利用出来るのも大きいね!

もし一人ダブルインカム(本業×副業)に興味のある方は、時間や場所に縛られないブログを副業にすることを本当にオススメします。

まとめ:家事をしない夫は『甘え・だらしない・自己中』の塊

最後にこれまでの内容を統括すると、疲れているを武器に家事をしない夫は『甘え・だらしない・自己中』の塊ということ。

せっかく夫婦共働きで外で頑張っているんだったら、家の中でもお互い頑張ればいい!それが嫌なら、専業主婦になってもらっても家計に問題ないくらい稼げばいい!

シンプルに上記の通りではないでしょうか。

他人に対してより、自分に厳しい人がすべて出来る人間とは限りませんが、「すごいな〜出来る人やな〜」と思える出来る人間は他人に対してより、自分に厳しい人間しかボクは見たことありません。

常に相手を思い、相手をいたわり合うことが共働き夫婦では特に重要です。

妻であれ夫であれ他人であれ相手のことを考えることが出来る人間て魅力的です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる