DAIGOから学ぶ|人生の後悔を半分に減らす心理学的手法!ポイントは『理想と義務』

DAIGOから学ぶ|人生の後悔を半分に減らす心理学的手法!ポイントは『理想と義務』
出典:人生の後悔を半分以下に減らす心理学的手法
調べ人

・DAIGOのyoutubeで人生後悔しないようにすることを学びたい

・人生の後悔を半分に減らす心理学的手法ってなに?

・何をすれば人生後悔しにくいのか知りたい

ー 当記事の概要 ー

  • 人生で後悔してもダメージを減らすため心理学的手法をDAIGO氏のYou Tubeを元に紹介する
  • 後悔するようなことがあったとしても技術と知識をつけることにより自衛出来るようになる
Free

結婚を意識するようになってから、資産形成を本気で考え色々行動して、人生好転しているFreeです。
そんな僕はこんな感じです

  • 2018年副業開始:副業月収35万達成
  • 副業実績でブラック企業からITWeb業界に転職成功
  • 資産5,000万目指して爆進中
  • 副業ブログ約2年で本業×副業×共働きで月収130万円越えを達成!

当記事の『DAIGOから学ぶ|人生の後悔を半分に減らす心理学的手法!ポイントは『理想と義務』』を読了し、行動・実践すれば人生で後悔する出来事を起こしにくくすることができ、もし後悔することが発生しても対処方法がわかります。

ボク自身は過去のままなら、間違いなく人生めちゃくちゃ後悔するレールを走っていましたが、今はその状態から脱することが出来ています。

結論:『自分を受け入れ理想を追求する』ことができれば、後悔しにくい人生を歩み人生楽しむことができます。

ぜひ、最後までお付き合いください。

目次

DAIGO氏から学ぶ人生の後悔を半減させる方法

人生の後悔を半分以下に減らす心理学的手法

DAIGO氏のYou Tube(動画)の目次

  1. 科学的に観る後悔の重さ <0:00~2:45>
  2. 後悔の2パターンとは <2:45~5:06>
  3. 引きずってしまう後悔はどんな後悔か<5:06~8:37>
  4. なぜ偏りが出るのか <8:37~11:10>

普段生活していると、思いがけないミスから人生後悔することにまで発展することがあります。

その中で、人生の後悔には『重い後悔と軽い後悔』という捉え方によって後悔の質量がかわります。

上記のDAIGO氏のYou Tubeでは、人間はどういうこと対して最も後悔するのか後悔に関する科学を紹介してくれています。

DAIGO氏のYou Tubeを観ることにより、得られること

まず、人間は誰しも後悔をすることがあるということ。そして、何をすれば重い後悔をするのかということを知ることが出来ます。

よって、後悔する行動を自然に避けることができるようになり、後悔に苛まれたり過去に捉われる人生を回避しやすくなる。

また、やるべきかやらないべきかという判断基準だけで生きて来た方は、自分が今悩んでいることや考えていることが重い後悔につながるのか、どうなのか。

という、重い後悔になる可能性があるかどうかの判断基準がつくようになります。

では、DAIGO氏のYou Tubeでに語られている2種類の後悔の解説をしていきます。

後悔の種類は2種類『理想・義務』

本動画では、人生の後悔の種類には、大きく『理想』と『義務』という2種類の後悔が存在すると解説されています。

それぞれの内容は以下の通り

理想への後悔

語られている理想への後悔は以下の通り

  • 夢や理想を追わなかった後悔
  • チャレンジしなかった後悔
  • 行動への後悔

上記の後悔の矛先は自身に向き結果的に『自分への後悔』へと繋がります。

義務への後悔

語られている義務への後悔は以下の通り

  • やるべきことをやらなかった出来なかったタスクへの後悔
  • 社会的ダメージの後悔

上記の後悔の矛先は他者に向き結果的に『他者への後悔』へと繋がります。

『理想への後悔』と『義務への後悔』はどちらが強く残るか

前述の『理想への後悔』と『義務への後悔』が自身へ与えるマイナス要素の比重は異なります。

比較:義務への後悔より理想への後悔の方が2.5倍残る

理想への後悔72% 義務への後悔28%

理想への後悔が72%で義務への後悔は28%という研究結果がコーネル大学の研究で明らかにされています。

研究方法は、後悔を抱えている人数百人に内容を書き出してもらい、『理想への後悔』もしくは『義務への後悔』分類するという方法です。

結果的に、前述の通り『理想への後悔72%』『義務への後28%』という結果になりました。

自分を受け入れる重要性

人は理想を高く持つが故に完璧主義になるとDAIGO氏は解説されています。

チャレンジするには環境を整えることを優先して、結果的に先延ばしすることになります。そして、理想と現実の乖離が激しくなる一方になるため絶望するのです。

上記のような自体を防ぐために必要な心理学的手法として『セルフコンパッション』が挙げられます。

セルフコンパッションとは、ありのままの自分を受け入れる高度な技術であり、この技術を身につけることで先延ばしを防ぐことにも繋がると言われています。

人生の後悔ランキングトップ5も『理想=自分への後悔』が大半を占めている

人生の後悔ランキングトップ5では、ボクが介護士時代に高齢者の方から100人アンケートを取った結果があります。
ランキングトップ5は以下の通りです。

100名アンケート人生の後悔ランキングTOP5

  1. もっと親孝行出来たと思う
  2. 自分の子供にもっと出来ることがあったのではないか
  3. 大切な人に気持ちを十分に伝えることが出来なかった
  4. 若い頃にもっと旅行に行ったり好きなことをしておけばよかった
  5. 他人のことや世間体を気にしすぎてしまった

ここで前述した、『理想への義務』にあたる後悔3つを再確認します。

  • 夢や理想を追わなかった後悔
  • チャレンジしなかった後悔
  • 行動への後悔

これらはすべて他者への後悔ではなく、自分への後悔とされていることから、人間が年を重ねるごとに理想への義務の後悔が増していくことが伺い知れますね。

義務への後悔が短期的ということがわかる結果が高齢者から学べる

100名アンケートからは、義務への後悔がランキングインしていません。

ここから学べることは、『義務への後悔』は前述の通り、やるべきことをやらなかったことなどが該当するという内容でした。

やるべきことをやらなかったことなどは短期的には瞬間的なダメージが大きくとも、月日が進むにつれてダメージを引きずりにくいことがわかります。

一方で、理想に対する後悔は月日が進むごとにダメージが蓄積するものであることがわかります。よく耳にする「あの時こうすればよかった」や「なぜ◯◯しなかったんだろう..」という話の大半は『理想の後悔』が多いですよね。

よって、人生で重要視していくべきは『理想の後悔』=大きな後悔をいかに避けていくべきか。ということが高齢者のアンケートからもDAIGO氏のYou Tubeからも学べます。

動画から学び人生で大きな後悔を避けるためにどうすべきか

一般的な人間・社会の特性を理解しておこう。

そもそも、理想を追求していく行動よりも目の前で発生する義務を履行する行動を優先することが、会社や社会では求められています。

さらに、義務を履行する行動が課せられていないときでも、理想を追求していく行動は先延ばしにしやすい特徴があります。

なぜならそこにはやることが明確でなかったり、強制力がないため、あくまでトリガーを引くのは自分だからです。

重要 具体的に何をやりたいのかわかっていなければ、先延ばししやすいので『理想の後悔』が起きやすくなる。逆に何をやりたいのかわかっていると人生楽しむことが出来る!

大きな後悔を避けるためには、人生でやりたいことを見つけておく必要がある

当記事のDAIGO氏の動画から学ぶこれまでの内容から重要な点は、やりたいことが見つからない状況を過ごすのではなく、やりたいことを見つけてこの理想を追求する日々を過ごすことが重要である。

Free

自身でトリガーを引くためには、自身が理想追求のために行動できる状態をつくっとかないとあかんからね

具体的にやりたいことが定まっていれば先延ばしにしなくなるため、やりたいことを洗い出しておきましょう。

オススメは夢を叶えるやりたいことリスト100を作り、タスク化して定期的に進捗を追っていくというように義務化していくことが理想です。

ボクはずっと仕事を含めやりたいことが見つからなかった人間で人生つまらなかったのですが、やりたいことリスト100を作り、目標を掲げることで副業も転職も成功して日々充実して人生楽しくなっています。

詳しくは下記の記事にて解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

DAIGO氏の人生の後悔を半分に減らす心理学的手法!ポイントは『理想と義務』から僕自身が学べたことは以下の通りです。

  1. 後悔は誰しもするもの
  2. 重い後悔と軽い後悔があるので重い後悔を避けよう
  3. 理想の後悔と義務の後悔は『理想の後悔』が大きく残る
  4. セルフコンパッションを身につける
  5. 理想の後悔を避けるために人生でやりたいことを見つけておく
  6. やりたいことリスト100を作りタスク化して義務化すると良い

人生後半に大きな後悔と感じる『理想の後悔』をしないようにやりたいことが見つからない状況の方は、やりたいことを見つけて理想を追求する行動をしていきましょう。

後悔する人生より、人生を楽しむほうがいいですからね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる